面食いなわたしが、顔がタイプじゃない彼氏と上手く付き合うには?/ものすごい愛

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。

すっかり春めいてきましたね。
お住まいの地域によっては、すでに満開の桜を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
わたしが住む北海道の桜シーズンはゴールデンウィーク前後なので、桜を見ることができるのはまだ少し先なのですが、それでも春のあたたかい陽気にウキウキしています。
……とここまで書いてふと天気を確認してみたら、週末の予報に雪マークを見つけました。
しかも、最低気温は氷点下。
北海道ってちょっとアホなのかな……?

前回の記事では、気持ちが昂ると言葉と一緒に涙まで出てしまうことに悩んでいる女性からの相談でした。
公開されてすぐ、「わかる!わたしもそうだよ!」と似た悩みを抱えている人たちから多くのメッセージをいただきました。
こんな風に、「このことで悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と同志たちの存在を知れることも、ひとつの安心材料になるといいなぁと思います。

重度の面食いな私。彼の顔を好きになれない

【相談】
はじめまして。 いつもツイートを楽しく拝見させていただいています。

突然ですが、私は重度の面食いです。これまでも顔がすごく好きな方から好意を寄せていただき、顔が好きで付き合うことがありました。ですが、その方達の内面はというととても良い人ではなかったと思います(友達からはいつも反対されていました)。その方達の顔が好きなので、趣味が合うわけでも会話が弾むわけでもなく、いつもすぐに振られていました。

こんなことを繰り返したくないと思っていた矢先、現在の彼に出会いました。彼は優しく、愛情表現もしてくれ、私のための時間をたくさん作ってくれます。彼と一緒にいる時間はすごく楽しいです。ですが、顔がどうしても好きになれないのです。一緒にいる時間はすごく楽しいのですが、一人になった時に今まで付き合ってきた方の顔を思い出すのです。

こうやって文章にしていると自分の愚かさが顕著に現れ、アホなことを言っていることは重々承知しています。 彼がくれる愛情や優しさ、安心感に勝るものはないとはわかっているのですが、この気持ちは何なのでしょうか。(24歳)

清々しくていいじゃないですか!
あなたの相談文を読んで、愚かだともアホなことを言っているとも思いませんよ。

そもそも、誰かを好きになるうえで顔の好みを重要視することの何がいけないのでしょうか?
世の中には、背の高い男性に魅力を感じたりふっくらした女性を素敵だと思ったり、外見的な好みを持っている人もいれば、経済的な豊かさや学歴などいわゆるスペックを重要視する人、真面目な性格やユーモアの高さなどの内面に注目する人など、様々な価値観が存在します。
誰かに押し付けているわけでもない、純粋な趣味嗜好というのは人それぞれ違うのですから、あなたが「こういう顔の人が好き!」という好みのタイプがあって、恋をするうえでそれを重要視するのはなんらおかしいことではないと思います。
ただ、相談文を読んで、あなたは心のどこかで「顔がかっこいい=内面がよくない」と思っているのではないかな? と少し気になりました。
でも、その図式は必ずしも成立しないのです。

人間の内面の善し悪しを形成する過程において、見た目の影響は全くないとは言い切れないのかもしれませんが、今まで付き合っても上手くいかなかったのは相手の顔がかっこよかったからだ! と結び付けてしまうのは少し短絡的なんじゃないかなぁと。
厳しいことを言わせていただきますが、これまで上手くいかなかったのは顔“だけ”を重要視して他を蔑ろにしたのも要因のひとつとしてあるのはないでしょうか。

前後の連載記事