死ぬまでには観ておきたい映画のこと

一回目の結婚は失敗する!呪いのジンクス回避のため当て馬となる男を誘惑するが…『バツイチは恋のはじまり』

呪いのジンクスを回避するためバツイチ工作をする女。当て馬に選ばれた男の第一印象は最悪だが…。

 指輪をプレゼントしてくれたのは、理想の結婚相手。
イケメン歯科医の彼なら、幸せで安定した生活が約束される。行きつけの美味しいレストランで食事を取り、ボーリングをして、毎週金曜日は部屋の明かりを消して愛し合う。 待ったなしで、さあ結婚!

 ……といきたいところなのに、どうして今ケニアで他の男と荒野を歩いているの?
しかも、なんで結婚を申し込んでいるの?
これは、幸せな結婚を前にバツイチになろうとする女の物語です。

 
たけうちんぐ 映画 死ぬまでには観ておきたい映画のこと バツイチは恋のはじまり 結婚 離婚 バツイチ ファントム・フィルム フランス
©2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

 結婚相手の前に離婚相手を探すという破天荒なストーリーは、フランスで生まれました。
『ハートブレイカー』のパスカル・ショメイユ監督が手掛けるのは、フランス映画祭2014で観客賞(最高賞)を受賞したロマンチック・ラブコメディ。世界中で絶賛を浴びた『最高のふたり』製作陣が贈る、美女と野獣のちょっとおかしな物語です。

 ジンクスを恐れてバツイチになろうとする主人公・イザベルを『ナショナル・トレジャー』『イングロリアス・バスターズなどの国際派女優のダイアン・クルーガーが演じ、彼女に“離婚相手”の標的にされて本気で恋をしてしまう悲しい男・ジャン=イヴを『ミックマック』などのダニー・ブーンが演じます。
騙す方と騙される方の駆け引き。笑いと驚きに満ち溢れたストーリーは一瞬の隙もなく、イザベルの結婚の行方に目が離せません。


幸せの条件、それは“離婚”すること!


 【簡単なあらすじ】
 イケメン歯科医の彼氏とパリで同棲中のイザベル(ダイアン・クルーガー)は、幸せ街道まっしぐら。何の障害もなく結婚秒読みの彼女だが、大きな不安を抱えていた。 それは「一度目の結婚は必ず失敗する」というイザベル家に代々伝わる、呪いのようなジンクス。

 彼氏との結婚を数ヶ月後に控えたイザベルは、その結婚を「二度目」にしようと企む。急いでもう一人の結婚相手を見つけ出し、数ヶ月の間で離婚をする。バツイチになれば彼氏との結婚は上手くいく。そう思い込んだ彼女は空港で偶然出会ったジャン=イヴ(ダニー・ブーン)をあの手この手で魅了し、彼の世界半周旅行に同行することに。

 旅先でライオンに追われ、車を盗まれ、なぜかマサイ族の結婚式に参加することになるイザベル。理想の彼氏とは正反対のジャンだが、どんなに悪態をついても彼は笑顔で許してくれる。
“離婚相手”のはずが、ジャンに惹かれ始めてしまう——。