なぜ私たちはバンドマンが好きなの?ギタリスト好きもベーシスト好きも集まれ!

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、バンドマンに恋している女性って誰?」
担当編集I嬢:「藤原基央と結婚したいと思っていた女性は多いですが、細美武士派がいることも否めません」

男性の多くが、カレーとラーメンとハンバーグが好きなように! 女性の多くは、パスタとアボカドとバンドマンが好きです。というわけで今週のテーマはバンドマン! 

多くの女性は、バンドマンが好きになりますよね。正確に言うとバンドマンが好きな時期って必ずありますよね。好きになったバンドマンからズタボロな扱いを受け、今はバンドマンが苦手な女性も、当時の想いは「好き好き大好き!」だったはず。

「夢を追う姿がカッコイイ」という理由で好きならば、夢を追いかけている男性はほかにいくらでも存在します。バイトで生計を立てながら、毎週末お笑いライブに出演しているような芸人のタマゴ男性とか。同じくバイトで生計を立てながら、下北沢の小劇場で芝居に熱中している舞台役者のタマゴ男性とか。

ミカコちゃんの中では、芸人・舞台役者・バンドマンが三大・夢追い人という認識なのですが、芸人・舞台役者に比べバンドマンは圧倒的に女性からモテます。余談になりますが、ミカコちゃん自身も初体験はバンドマンでした。かれこれ20年以上前の話になりますが。

バンドマンに惹かれてしまう理由

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ女性はバンドマンが好きなのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「バンドマンの中でも特にギタリストが好き」とか「いや、私が毎回好きになるのは決まってベーシストだ」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。女性がバンドマンを好きな理由は……!? 

「バンドマンに恋するとダイエット効果テキメンだから」です。

いやー、バンドマンってホンット感心するほど痩せていますよね。その細い身体に、胃だの腸だの五臓六腑がおさまっているとは信じがたいほどです。もっと言うと、その細い身体でセックスする際、腰を振ることができるのか信じがたいほどです。皆さんも、過去もしくはいま現在、自分が恋い焦がれたバンドマンの体型を思い出してみて! 小太りのバンドマンなんていなかったはず。

前後の連載記事