21世紀ラブグッズの旅 ~エロの最前線は今どこに~

肌で感じるアジアのエロ!マカオで開催されたアダルトグッズ展覧会に潜入

OLIVIAさんがマカオで開催された「ASIA ADULT EXPO」を現地からレポート!これを読めば、最新のアジアエロ事情に詳しくなれるかも!OLIVIAさんのブースやステージでのパフォーマンスの写真にも注目です!

第18回目 アジアのエロ最新事情を肌で感じる
マカオで開催された「ASIA ADULT EXPO」を現地からレポート!

 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていくこのコラム。
今回は、2014年12月12日~14日にマカオで開催されたアダルトグッズの展示会「ASIA ADULT EXPO」の様子をレポートします!

 世界各国でアダルトグッズの展示会が定期的に開催されています。
私は、今までにも、オーストラリア、日本、香港のエキスポには来場者として参加しましたが、今回のエキスポでは、パフォーマーとして出演&ブース出展をしてきました!

 会場は、カジノ・リゾート「ザ・ベネチアン」の中にあるエキスポ会場。
「ザ・ベネチアン」は、ホテル、ショッピングモール、レストラン、コンサートやバスケットボール会場を併設する巨大リゾート施設。
会場内をまわるだけで、2~3時間かかるんじゃないかとい思うくらい広大です。

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
OLIVIAブースは、こんな感じです


 ラブライフアドバイザーは、中国語で「愛情生活諮商師」と書きます。「諮商師」は、コンサルタントという意味。
今回、ブース出展したのは、2015年1月9日に台湾で発売される私の書籍「一・起・高・潮」(日本語で「一緒にイク」)のプロモーションのためでした。

 中国で使われている言語は数種類あって、中国本土で使われている北京語をもとにした「普通話」、香港とマカオで使われている「広東語」、台湾で使われている「台湾語」。 さらに、中国語の漢字表記は、2種類。
一つは「簡体字」で、北京を始め中国全土で使用されているスタンダードな漢字。
もう一つは、台湾や香港など一部の地域で使用されている伝統的なタイプの漢字「繁体字」です。

 私の書籍は、「繁体字」なので、マカオや香港の方も読めて購入可能。
現物の印刷が間に合わなかったので、サンプルの表紙を見せながら、「来月から買えますから!」と発売日をお知らせしてきました。

 ブースでは、以前にAMのコラムでもご紹介した日本のセクシャルウェルネスブランド「アンティームオーガニック」「KUUDOM」の商品を展示販売しました。

 日本からのブース出展は、私のブースのみだったため、連日多くの来場者が訪問してくださいました。
私が、マッサージのデモンストレーションを行うと、すごい人だかりに!「俺にもやってくれ!」と来場者の男性が列をなします。