Loading...

彼の敏感なところを責めてみたい!基本は優しく外からジワジワ

責めたい

彼の敏感なところを開発したい!

今週も読者の方からの質問にお答えします!

「彼の乳首を開発したいです。どうやったらいいですか?」
「アナルと会陰の責め方を勉強中なのですが、相手の男性に喜んでもらえる効果的な責め方はありますか?」

パートナーの男性の体を開発したい、特定の場所を責めたいからその方法を教えて欲しいと積極的になるのは素敵なことです。勉強して実戦してみるのも大変結構!じゃんじゃんやっちゃいましょ!という気持ちではありますが、セックスはコミュニケーションなので、決して一方通行にならないようにして欲しいなと思っています。
例えば先週紹介したように、AVで知ったスペンス乳腺を開発しようと脇の下とか横乳ばかり弄られて舐め回されたら、嬉しいというよりは鬱陶しいじゃないですか。あまり長い時間続けられたら「はよ乳首舐めてよ」とキレてしまいそうです。相手が触れて欲しいと求める場所以外を責めようとする時、「もしかしたらここも感じるんじゃないかな?」と新たな場所を責めてみたいと思った時は、必ずいつも以上に相手の反応に気をつけることは勿論、「ここも触っていい?」「ここはどう?気持ちいい?」と声をかけるようにしてくださいね。

基本は優しく外からジワジワ

さて、乳首、会陰、アナルといった、敏感なのにあまり触れられていない部分の責め方ですが、これは女性も同じものを持っているので分かりやすいと思います。ゴリゴリ擦られるよりも、優しくサラ~ッと撫でられたらゾクゾクするような快感が広がりそうなのはわかりますよね。それに、感じやすい場所というのはその周辺でも淡い快感を感じることが多いので、外側からジワジワと責めていった方がよさそうだというのも想像できます。
基本的に、自分がされたら気持ちいいだろうなと思うようにやってみると失敗することは思います。ポイントは①遠くから徐々に、②弱→強に、の2点です

前後の連載記事