あえぎ声がデカすぎ濡れすぎ乱れすぎでも問題ないです!セックスの楽しさとは

口を覆う女性の画像 by Gabriel Matula

喘ぎ声が大きすぎて心配!?

先日Twitter経由で届いた、喘ぎ声の大きさに悩んでいるという方からの質問に答えたところ、立て続けに似たようなお悩みが連続して届いたのでこちらでお答えしたいと思います。

どういう内容のお悩みかというと、
「感じすぎて乱れてしまうんです」「大声で叫び声をあげてしまいます」「自分でも引くほど濡れてベッドが大変になります」だから‟相手に引かれないか心配です!”というものです。

いやいやいや、正気ですか?本当に困ってるんですかあなたたちー!?本当に感じすぎて嫌われていたり、声がうるさいと本気でキレられていたり、濡れすぎてドン引きされて二度とセックスできないということになってないですよね?「感じすぎてて引く!乱れすぎてて萎える!」「まじで声でかすぎてイラつく」「濡れすぎ淫乱すぎ!もう会いたくない」っていう態度を取られたことありますか?ないでしょう。

それがセックスの醍醐味です!

セックスで乱れすぎるとか声がでかいとか濡れすぎるということはですね、エッチでよろしいってことなんですよ。密かに自分のイチ押しポイントにしまってもいいくらいですよ。「私めっちゃ感じるやん」「喘ぎ声が派手でワイルド!」「私とセックスしたら愛液のスプラッシュマウンテン味わえて楽しいよね」って。私の場合はイク時の顔がブスすぎるとか、痙攣のしかたが壊れたおもちゃみたいでキモいとか、平均的な女性に比べるとおかしな点はありますけどそんなのは気にしません。むしろそんな恥ずかしくてキモい姿を見せてしまうことにめちゃくちゃ興奮してしまいますし、そんな姿を受け入れて楽しんでもらえる人とのセックスは最高にハッピーです。

普段他人には見せることのない表情や体の反応を見せて受け入れ合うのがセックスの醍醐味なのに、演技のない本当の姿(感じすぎるとか、喘ぎ声がデカいとか、濡れすぎるということも含めて)に引く人がいたとしたらそっちの方が問題です。他人を受け入れる器が備わっていないんだから。

逆に、セックスしたいなと思ってセックスしてみた相手が、変な声でアンアン喘いでいたり、精液の量が人並み外れて大量だったり、乳首が敏感すぎたりした場合、ちょっと面白いなと思うことはあっても、マジで引くからもうヤリたくないって思うことはあまり無いですよね。セックスの相手を選ぶ基準は人それぞれなので、厳しい基準で足を切る人もいるでしょうけど、その程度のことでもうセックスできなくなったとしたら、それはご縁がなかったということ。セックスの相性が悪かっただけなんです。