21世紀ラブグッズの旅 ~エロの最前線は今どこに~

コンドームづくりに挑戦!ゴム樹脂にガラス棒を浸して…ドキドキワークショップ

12月にマカオで開催されたアダルトグッズの展示会にOLIVIAさんが参加!今回は、サガミのブースで紹介されていたコンドーム作りの体験ブースについてお届けします!日本にこのワークショップがあったら、ぜひ参加したい!

第19回目 楽しくってためになる!手作りコンドームワークショップ

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
① こちらが、相模ゴムさんのブース。物販コーナーでは、「サガミ001」が大人気でした。
② コンドーム作りの先生は、Evan先生。
③ 洋服が汚れないように、白衣に着替えて準備完了。妙に似合っていますよね。
④ こちらが、コンドームをつくる道具と材料です。案外、シンプル?


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていくこのコラム。
前回から引き続き、2014年12月12日~14日にマカオで開催されたアダルトグッズの展示会「ASIA ADULT EXPO」の様子をレポートします!

 私のブースのちょうど目の前に出展していた「相模ゴム」さんのブースでは、理科室のようなセッティングがされていました。
「相模ゴム」と言えば、以前コラムでもご紹介した「サガミ001」が有名な日本のコンドームブランド。

 ブースで何をされているのか聞いてみると、「100年前の手法でコンドームを作るワークショップ」を開催しているとのこと!
コンドームが手作りできるなんて、面白そう!
早速、ワークショップに参加してきました。