まずは、自分の氏神様の神社に参拝を!

 縁結びにご利益のある神社は色々あります。恋する女性としては、そのご利益にあやかりたいもの。
でも、色々な神社に行く前に大切なことがあります。

 私たちのことを一番守ってくれている神様というのは、実は、私たちが住んでいる地元の神社の神様(=氏神様)なのです。色々な神社に行く前に、まずは自分を守ってくれている氏神様のいる神社に参拝するようにしましょう!
氏神様の調べ方は神社庁に聞くのが一番ですが、家から一番近い神社に行って直接聞いてみるのもいいかもしれません。

恋にオススメの神社(関東)

 関東には、明治神宮(東京・原宿)、東京大神宮(東京・飯田橋)、今宮神社(東京・浅草)、神田明神(東京・御茶の水)など、縁結びのご利益があると言われている神社が色々とあります。
どこも素晴らしい神社ですが、中でも、個人的に、恋する女性にオススメの神社は下記です。

代々木八幡宮(東京都渋谷区代々木5-1-1)
ご祭神は、応神(オウジン)天皇。
ここの天然石(ローズクォーツ)で出来た勾玉(まがたま)の縁結びのお守りが、ご利益があると評判です。ローズクォーツは“恋の石”として、有名ですしね。
ちなみに私の友人はここのお守りをGETして、1週間後に恋人ができ、その彼と結婚しましたよ!

川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2丁目11-3)
主祭神は、素盞鳴尊(スサノオノミコト)。その他、須佐之男命の妻神・奇稲田姫命(イナダヒメノムコト)、大己貴命(オオナムチノミコト)など。

ここでは、毎朝8時から、先着20人に無料でいただける、「縁結び玉」が有名です。 これは、身を清めた巫女が御垣内にある小石をひとつひとつ拾い集め、麻の網に包んだ後、毎朝神職がお祓いをして奉製したものなんです。かなり人気なのでなかなかGETすることは難しく、始発電車に乗って来る人もいるのだとか。
ただ、それ以外にも、川越氷川神社には、「であいこい守」「赤縁筆」など、恋する女性の味方となってくれるお守りが種類豊富にありますよ。

走水神社(神奈川県横須賀市走水2丁目12-5)
走水神社の主祭神は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と、その妻の弟橘媛(オトタチバナヒメ)。ご利益は、女子力UPのほか、開運、商売繁盛など、と言われています。

境内には、神聖な空気が漂っています。社殿の奥にある、三ノ宮(左から諏訪神社、神明社、須賀神社)は、さらに空気が神聖な感じになるので、ぜひ行ってみてくださいね。
境内では、ご神水がいただけるので、空のペットボトルを持参することをオススメします。

今年もありがとうございました!

 今年、コラムを読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。
私も含め、全ての女性が子供おばさんであり、大人女子です。でも、子供おばさんからより大人女子に近づくことが、結果的に本当の幸せにもつながるんですよね。

 来年もどうぞよろしくお願いします。
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!

子供おばさん……神社で自分勝手なお願い事をして、「ご利益がない!」と嘆く。
大人女子……より多くの人が幸せになることを心から願い、自分も幸せになる。

Text/ひかり

■もしかして子供おばさんかも!な言動

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!