願い事を叶いやすくする秘訣<その1>

ひかり 大人女子と子共おばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 恋愛 自分勝手 参拝 新年 願い 神社 初詣 trioptikmal

“叶いやすい願い事”というのがあります。
それは、「より多くの人の幸せにつながること」です。

 例えば、「自分が幸せになりたいから結婚をしたい」だけでは、幸せになるのは“自分”だけです。
でも、「パートナーを幸せにしたい」「パートナーと結婚することで、周りの人も幸せにしたい」と願える人は、より叶いやすくなるのです。
多くの人が幸せになることは、それだけの人の喜びに変わります。それは、神様の願いでもあります。

 人は多かれ少なかれ、「誰かの役に立つこと」で幸せや生きがいを感じます。その(誰もが持つ)本質に気付いている人は、より多くの人が幸せになることを願うことができ、願いが叶いやすくなるのです。
現実的にも、そういう考えを持つ人は内面から魅力が増し、思いやりがあるので、周りも応援したくなりますしね。

願い事を叶いやすくする秘訣<その2>

 もう1つ、願い事をするときに知っておいた方がいいことがあります。
それは、「“心”で本気で願っている思いが神様に届く」ということです。

 実は私たちは、神様とは「頭」ではなく、「心」でつながっていると言われています。
だから、願い事は心の底から思っていることではないと、神様には届かないのです。

 例えば、結婚を望んでいたとしても、「結婚適齢期だから」「周りの人たちが結婚しているから」と、「心」ではなく「頭」で結婚をしたがっている人が多いもの。
実際は、心のどこかでは、「もう少し独身のまま仕事を頑張りたい」と思っているのに、頭で、「いやいや、もうそろそろ年齢的に結婚しなくちゃいけないから!」といって、結婚を望んでいる人もいます。

 でも、その場合、神様に届く声というのは、「もう少し独身のまま仕事を頑張りたい」の方かもしれません。
「神社巡りしても、全然結婚できない!」と言う人は、実は、神様はちゃんと心の声の方の願いを叶えてくれていることもあるのです。
ただ、そんなことを言うと、「頭」で願っている思いを「心」で願おうとする人もいるでしょう。でも、それは無理なことです。
「心」で願おうと思っている時点で、すでに「頭」で考えているからです(苦笑)。

あなたの“本当の願い”は?

 実は、“心”で願うこと以上に大切なことがあります。
それは、「自分が心で思っている“本当の願い”をきちんと理解する」ことです。

 私たちは普段、自分にも嘘をついていることがあります。さらに、人並みにもこだわりがちです。
でも、実際は、周りと同じような環境を手に入れるよりも、自分らしい環境を手に入れることの方が、自分にとっての本当の幸せにつながるものなんです。
だからこそ、神聖な神社の境内で、内観し、自分の心と対話することが、人生において、何よりも大切なことなのです。

 結局、神社仏閣に行って、単に神頼みをするから幸せになるわけではありません。自分の心と向き合い、本当の願いを知り、それが神様に届くから願いが叶いやすくなるのです。