週末にロンドン旅行なんて馬鹿げてる?でも、死ぬまでワクワクしたいじゃない

週末に1泊4日の弾丸ロンドン旅行をした

週末に弾丸旅行をした女性の画像 by Pexels

先日、1泊4日の弾丸ロンドン旅行を決行した。移動時間は往復24時間以上かかるのに対して、滞在時間は31時間程度。海外旅行が好きで、時間があればできるだけ色々な国に行ってはいるものの、これじゃ移動が趣味なのか旅行が趣味なのか、わからないようなスケジュールだった。
同僚に「週末にロンドンに行くんだよね」と伝えれば、「『週末』ってロンドン行くときに使う言葉じゃなくない!?」と言われ、まあ、その通りだよなあ、とも思う。だって移動に24時間以上もかかるのだし。ユーラシア大陸の端から端までを移動するのだし。馬鹿な時間とお金の使い方をしているのはなんとなく理解している。

目的は、Catfish and the bottlemenという好きなバンドのライブが見たかったからだった。実は、昨年11月もほとんど同じようなスケジュールでロンドンへと向かったのだが、ライブがキャンセルになってしまったため、今回はリベンジマッチとなった。自分の馬鹿さ加減が光り輝いている。

Catfish and the bottlemeは、フジロックでたまたま見かけて好きになり、それ以来ほとんど毎日聴いている。何がいいんだろう? 具体的にどこがかっこいいんだろう? 言葉でピッタリ説明するには難しいけれど、好きだ、と心の底から思う。飽きるくらいに聴いているはずなのに、毎回新しい発見があるし、色々な感情が自分のなかから生まれてくる。
去年はよく働いたし、そういえばいつか海外でライブを見たいと思っていた。あのライブをまた見られるならいくらでも出すしどこにだって行く! ということで、思い切ってチケット購入ボタンをクリックしたのが6月の話で、実際に見るまでに8か月以上もかかったのだった。

ライブはというと、そりゃもう本当に最高だった! その直前にスマホを落としてしまったので写真は一枚もないのだけれど、ますます大好きになってしまった……!
長めの尺だったことや、きっと自分以上にこのバンドのファンである人たちに囲まれてライブを見れたことがうれしかった。スポーツやイベントもやるようなアリーナ会場は音楽専用のスペースではないのに音がきれいで、日本のライブハウスでの聴こえ方とは全く違っていて、今まで知らなかった経験もできた。とにかく、本当に素晴らしくて、とびっきりにかっこよかった!
春に新譜を出すということで、今年のサマソニでも見れるし、おそらく日本でのツアーもやるんだろうけれど、ロンドンに行ったことがもったいないなんて一切思わない。むしろさらに楽しみになった。音楽を好きではない人には到底理解されないだろうけど、私にとってはとても貴重な経験になった。