• sex
  • 2014.11.03

陰毛処理でアソコをバージョンアップ!魅惑の穴を「くぱぁ」しよう


【ぬ】沼地にも蓮の花


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック フェラ
by David Compton

 3連休ですね! キノコ狩りなど、秋の行楽にお出かけでしょうか? いや、AM読者の皆様は、殿方の股間のキノコを狩ってらっしゃることでしょう。シメジやエノキではなく、マツタケ級のキノコに出会えますよう、草葉の陰から見守っております。
そんなこんなで11月第1週目は、「ちりぬるを」ゾーンの「ぬ」です。「沼地にも蓮の花」で攻めたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

 まずは基本の意味からおさえておきましょう。蓮の花は、汚い泥沼でも美しく咲くことから、たとえ環境がどんなに悪かろうとも、人間とは美しく生きることができるものですよ……という意味です。
「美しく生きる」とか言っちゃうと堅苦しいですが、要するに「環境のせいにすんじゃねえ!」ってことですね。

 我々は、うまくいかないことがあると、つい環境のせいにしたくなっちゃう生き物です。自分の非を認めたくないですからね。出会いがないのは、「女性ばかりの職場のせい」とか、「周囲の女友達に合コン企画してくれるようなキャラのコがいないせい」とか、「住んでいるのがナンパされるような雰囲気の街じゃないせい」とか……。

 ボヤきたくなる気持ちはわかりますが、ボヤいていても状況は変わりません。汚い泥沼に、美しく蓮の花を咲かせようじゃありませんか! 
花といえば花びらです。花びらといえばビラビラです。陰唇です。「オマ○コくぱぁ」です!
※「くぱぁ」をご存知ないかたは、身近な男性にお訊ねくださいませ(本命男性及び上司は除く)。

オマ○コは最大の武器


 オマ○コは最大の武器であると、筆者は考えます。
極論ですが、汚い泥沼のような女性でも、蓮の花のようなオマ○コさえ付いていれば、どうにでもなるのです。いや、「蓮の花のようなオマ○コ」というよりも、「すべてのオマ○コは蓮の花」なのです。

 泥沼ガールでも、オマ○コさえあれば! オマ○コさえ付いていれば、どうにでもなります。
オマ○コとは、それほど男性にとっては魅惑的な穴なのです。せっかくですからフル活用しましょうよ! 眠らせておくのはもったいないです。
「魅惑の穴をフル活用しましょ」と言われても、イマイチ気が乗らない人もいらっしゃることでしょう。そこでオススメなのが穴のバージョンアップです。

 穴というか、正確に言うと毛! ブラジリアンワックスやエステティックサロンの永久脱毛ほか、美容家電にも気の利いた商品が多く出回っています。ご予算にあわせてセレクトください。
股間の蓮の花をバージョンアップさせることで、「誰かに見せたい!」という欲求が自然と湧いてきます。「せっかくバージョンアップしたことだし、穴をフル活用して殿方を魅了しようかしらん」と、前向きな気分になれるはず!

 唯一の難点は、せっかくバージョンアップした股間の蓮の花ですが、平常時は衣服に覆われているということ。フルマンで歩き回るわけにもいかないですからね。そのため、殿方を魅了しようにも、服を着た状態ではどうすることもできないのです。オーマイガッ!

 だからこそ! 殿方からの誘いには、よほどのことがない限り、積極的に応じるべきでしょう!
バージョンアップした股間の蓮の花を披露する貴重な機会! それを、「軽いオンナって思われたくないから」だなんてちんけな理由でスルーするのはもったいない! パンツを脱がないことには、「私は泥沼ガールに非ず! 蓮の花ガールである!」ってことが証明できないんですもの。

 パンツを脱ぎ、ご開帳することで、男性はあなたが蓮の花のように美しい女性であることをしみじみ実感するでしょう。
たとえば、「話が絶望的につまらない退屈なオンナだぜ!」と、男性から泥沼ガール認定されていたとしても、「オマ○コくぱぁ」した瞬間、評価が一気に上昇します。これぞ、オマ○コの奇跡です。

股間の花で自分磨きの時間を稼ごう


 セックスをもったいぶっていては、男性の目には「話が絶望的につまらない退屈なオンナ」という泥沼の部分しか見せられません。これってものすごく損ですよね。もちろん、楽しいトークテクニックを身に着けることで、パンツを脱がずとも蓮の花のような女性になることは可能です。

 でも、それって一朝一夕ではどうにもならないですよね。楽しいトークテクニックを身に着けるには、ある程度の修業期間が必要です。その、修業期間を終えるまで、股間の蓮の花で時間稼ぎすると思えば納得できるはず。
しかも、修行のほうには辛いことがあるかもしれませんが、時間稼ぎのほうは快楽あるのみ! デメリットはゼロです。乱れ咲きましょう!

Text/菊池美佳子

関連キーワード

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら