「楽しいから」彼はセックス上手になる!子育てと同じように

遊びに夢中な5歳児と考えて


男女がベッドの上で微笑み合う画像
by JUrban

 こんばんは!OLIVIAです。
女性が抱えるセックスのお悩み「性交痛」を解消しよう!シリーズ。

性交痛の原因1:潤い不足
性交痛の原因2:外陰部の巻き込み事故
性交痛の原因3:ペニスとサイズが合わない
性交痛の原因4:テクニック不足
性交痛の原因5:婦人科系疾患
性交痛の原因6:メンタルの問題


 今回も、性交痛の原因になる「パートナーのテクニック不足」の解決案をご紹介します。

 ある夜、突然、彼がテクニシャンになり、「イキまくりで子宮がとろけそう…」なんてことは、残念ながら期待薄でしょう。
それならば、あなたが、ちょっぴり賢くなり、彼のイマイチなテクニックを少しずつあなた好みに手直ししていく必要があります。

 前回は、「フランス生まれの認知症の緩和ケア」からヒントを得たテクニックの手直し方法をご紹介しました。
今回は、「子供の才能を伸ばす方法」から学んだセックス・コミュニケーションをご紹介したいと思います。

 私は、セックスの最中の興奮している時の男性を、おもちゃ遊びに夢中になっている5才児と想定しています。
自分のペースを乱されると、癇癪を起したり、機嫌が悪くなる。やる気が消え、ペニスも萎えやすくなります。
興奮により、情報の入り口が狭くなっていますので、できるだけわかりやすく必要な言葉を届けなくてはいけません。
それに、行為が終わるとセックス中の感覚をすっかり忘れてしまうこともあるので、セックスの度に、繰り返し伝えていく必要があります。
セックスをよりよいものにしていきたいという気持ちは、あなたの性欲が強すぎるからでも、欲張りだからでもなく、ふたりの長期的なセックスライフにとって大事なことです。
諦めたり、苛立ったりせずに、気長に取り組んでいきましょう。
そう、子育てのようにね。