なぜエロメンは料理するのか?――女性向けAVの料理シーンを考える

料理ができる男はモテる

服部恵典 東大 院生 ポルノグラフィ 研究
by Jaume Escofet

 こんにちは、まいったねぇです。




 0.8秒でバレる嘘をついてしまったが、服部恵典です。

 AMで「ヒモが作る、いたわりご飯」を連載中のまいったねぇさんは、勝手に年上だとばかり思っていたが、実は同じ1993年生まれだと知ってびっくりした。
文系の大学院生なんて四捨五入すれば無職なので、そのあたりも2人は共通している。

 だが、そんな2人の間には大きな違いがある。彼女がいるかどうかだ。
かたやステキなヒモ、かたや独りでAV観てオナニーばっかりしてる男。どうして差がついたのか……慢心、環境の違い、いやきっと料理スキルの有無なのである。
私は料理するとなったら、カレー、豚キムチなど「あ~、男子大学生っぽいなあ~」って感じの簡単なレシピ10パターンぐらいしか基本的に作らない。
ましてやローストビーフサムゲタンなど、作ったことあるはずがない。ひそかに私に恋心を抱いていた読者がもしいるならば、がっかりさせてしまって申し訳ない。

 別に、料理が上手だとモテる、というのはまいったねぇさんただ一人を例に言っているわけではないのだ。
実際、厚生労働省の統計を見ても女性はパートナー男性の家事能力を非常に重視しており、しかも女性向けAVレーベルSILK LABO作品にも、料理する男は多く登場するのである