ラブグッズのある生活

実家暮らしでも安心!「今すぐしたい」オナニー時に大活躍するバイブ2選

実家暮らしでのバイブオナニーは家族にバレないように配慮するだけで手間がかかるもの。でも面倒だからといって自分の欲望を諦めるべきではありませんよね!今回は実家暮らしでもバイブを所持したい人が考慮すべきバイブ選びのポイントとオススメのバイブを紹介します!

バイブ選びで注目するポイント

みき ラブグッズ バイブ オナニー
©Mateus Lunardi Dutra

 私がバイブを思いっきり使えるようになったのは、一人暮らしをはじめてからでした。それまでは、まず家族が家にいないことを確認し、机の引き出しの奥にしまったバイブをこっそり取り出して使っていました。
保管場所の確保はもちろん、急に振動しないようにロック機能がないものは電池を抜いておくなど、かなり慎重になっていました。手間はかかりますが、絶対に自分の欲望を諦めるべきではないと思います!

 そこで今回は、実家暮らしでバイブを所持する際に注意したいポイントについてです。

静音性、防水性、そして…

 まず、何と言っても音が静かかどうか。振動音でバレたくないですからね。静音設計がされているものを選ぶのが無難です。

 そして、防水加工も結構重要です。水に濡れても大丈夫なものなら、使用後に洗えるので衛生面でも安全です。また、唯一のプライベート空間になるお風呂でも気兼ねなく使えますよ。

 充電式か電池式かは、人によって分かれます。私は断然、充電式でした。というのも、電池の持ちが良く、ロック機能がついているものも多かったからです。
実家暮らしの最大の心配事「急に動き出したらどうしよう」も、ロック機能があれば、心配いりません。
ちなみに引越しの時も、ロック機能があれば安心! 友人で、引越し時に電池式のバイブが動き出して大変だった…なんて聞きますし。よく引越しされる方、持ち運びをする方にも、充電式ロック機能のついたバイブを強くおすすめします。