バイブは王道2タイプから選ぶべし!あなたの膣にぴったりなのは?

バイブの主流は2タイプ

みき ラブグッズ バイブ オナニー
©afunkydamsel

 最近、立て続けにおすすめのバイブについて聞かれました。やっぱり、バイブの情報はまだまだ限られているのが現状…。何を選べば良いかわからないですよね。
大きさ、形、振動パターンなどなど、選ぶポイントは色々ありますが、今回は価格を問わずオーソドックスな2タイプのバイブについて書いていきます。

 さて、バイブには王道の2つの形があります。ひとつめはストレートタイプ、もうひとつがCスポット(クリトリス)バイブが付いていて二股になっているラビット型のバイブです。
このラビット型のバイブは世界的に人気な形ですが、実は日本で誕生しました。そのため、ジャパニーズバイブと呼ばれることもあるそうです。日本は男性のエロには困らない国ですが、なんと、バイブ界でも革新を起こしていたりするんですね…。

Gスポットに隠れたCスポットも刺激!

 とにかく世界的に大人気なのが、このラビット型のバイブです。クリトリスと膣内を同時に刺激できるため、普段のセックスでオルガズムを得にくい人でもこれなら大丈夫!というケースもあるほど。

 というのも、最近の論文では、GスポットはCスポットの裏にあるということが発見されました(もちろん、人の身体には個体差があります)。それぞれのオルガズムは別で得ますが、この2つのポイントを同時に刺激することでとても深い快感に導いてくれます。

 特におすすめなのは、大き目のCスポットバイブが付いているものです。挿入するとCスポットにちゃんと当たらなかった…なんてこともあるので、ちょっと大きいかな? くらいのものがおすすめです。

みき ラブグッズ バイブ オナニー
二股にわかれていることから
「ラビット型」と呼ばれています。

We-Vibe Nova(ウィーバイブ ノバ)
 大きなCスポットバイブ付きで、デリケートゾーンをしっかりと掴むように刺激してきます。ラビット型のバイブで内側、外側、しっかりと刺激したいならこれ。

みき ラブグッズ バイブ オナニー
二股にわかれていることから
「ラビット型」と呼ばれています。

SQUEEZE Hug (スクイーズ ハグ)
 小ぶりで柔軟、Cスポット部分にもモーターが入っているので、どんな身体にもフィットします。