サイズ、素材、機能、値段!女性の厳しい目を通過した文句なしのWモーター搭載バイブ

みき ラブグッズ バイブ マスターベーション エクスティック
©Trang Angels

 前回ご紹介した「オルガスター」も女性が開発したといわれていますが、他にも女性が手がけたバイブがあるんです。その名も「エクスティック」。

みき ラブグッズ バイブ マスターベーション エクスティック

「エクスティック」は、女性だけで運営するラブグッズの会社「ラブリーポップ」スタッフさんによる力作のバイブです。なんと、企画から実際の製造まで女性スタッフさんが細かく指示をして作られたのだとか。実際に自分で試すことで生まれた意見もあったそうです。 そんな度重なる試作をのりこえ生まれた「エクスティック」は、まさに女性が、女性のために作ったバイブといえます。

 安価なバイブによくあるのですが、Cスポットバイブのついた(二股にわかれている)ラビット型のバイブはストレートである場合が多いです。というか、基本的にストレートで、そこにパールが入っていたり、回転したり、太かったり…というディテールがほとんどでした。

みき ラブグッズ バイブ マスターベーション エクスティック

 しかし、「エクスティック」の場合は、「SWAN」のように体のラインに沿ったなめらかな曲線で、Gスポットを刺激する先端部分も丸みを持たせた形になっています。そうそう、私たちには回転機能もパールもいらなくて、こういう体の仕組みにあった機能的で安価なものが欲しいんです…!と叫びたくなるほど、素晴らしいバイブなんです。

 コロンとした丸みのあるフォルムでとっても柔らかく、その秘密は、燃やしても有害物質が出ない地球に優しい「TPR」という樹脂素材にあります。安価なラテックス製や塩ビ製のバイブとは異なり、ゴム特有の臭いもありませんし、アレルギーのある方でも安心して使えます。
 
 従来のバイブより小ぶりで、電池式なのに音は静かです。持ち手の電池が入っている部分と、バイブのつなぎ目はパッキン加工されています。
完全防水ではありませんが、使用後に洗った時、若干なら水に濡れても大丈夫なようつくられています(けれど、使用後はアルコール分が含まれたウェットティッシュなどで汚れを拭き取ること推奨)。女性が実際に使い続けることを考えているからこその配慮ですよね。