クンニの舌が止まらない!?丁寧にたくさん舐められている女性の常識

オーラルセックス=愛されてる証!?

LCラブコスメ クンニ ジャムウ・ハーバルソープ ジャムウ・デリケートパック

 前戯で気になること…それは「今日はクンニしてくれるかな?」

 一番敏感な部分を舌で丁寧に舐められた時の気持ち良さは、手で触られるのとはまったく違う感覚。女性がエッチで不満に思うことの多くは、前戯に集中していますが、その中でもクンニは特別なのです。

 前戯が丁寧なほどエッチの満足度も高い傾向にあり、クンニでの十分な愛撫があってこそ、挿入でもスムーズに、そして深く感じられるのです。

 そして、お互いの性器をオーラルで愛撫するのは、お互いの愛情を感じられるとても幸せな時間。本音を言えば、じっくり時間をかけて愛してほしいですよね。

「もっとたくさん舐めてほしい!」

 そんな理想とは裏腹に、デリケートゾーンに自信が持てず快感に集中できなかったり、オーラルセックスの時間が短いと、「もしかして、臭うのかな…」「私のアソコって、黒い?!」と彼に愛されている最中にも関わらず、不安になることもしばしば。

 このように、デリケートゾーンが気になってオーラルセックスを楽しめない女性は多いのではないでしょうか。

 では、実際に男性側はどう思っているのか…。実は口には出さないけれど、女性のデリケートゾーンに対してある不満を抱いているようです。

 LCラブコスメによる「女性のデリケートゾーンで気になる部分はどこですか」というアンケートに対して、ニオイ、または色と答えた男性はなんと約52%! つまり、男性の2人に1人は女性のアソコのニオイや色を気にしているのです。

「オーラルをしたら、アソコがシーフードのニオイだった……」
「アワビみたいに真っ黒のヒダを見たら、舐める気が失せてしまった!前戯は早々と切り上げて、挿入に持ち込みました。」
「実際にニオイが気になってもどう伝えたらいいのかわからず、オーラルは遠ざけている」

 といった、ゾッとするような男性の赤裸々な本音も。

 特に、最後のコメントは実際に私の友人から聞いたのですが、生々しくてとってもショックでした。クンニをしたいという意思はあるけど、女性がデリケートゾーンの正しいケアがされていないばかりに、男性側も「気になって十分に楽しめない!」「クンニができない!」という不満があるようです。実にもったいない!

 一方で、正しくデリケートゾーンのケアを行った結果、オーラルセックスで二人の愛を確かめ合えるようになった! というカップルもいます。

 とはいえ、正しいケアってどうやるの? と思いますよね。

 事実、セックス前にシャワーで洗い流すだけではアソコのニオイは取れません。また、ニオイを気にしてボディタオルなどでゴシゴシと強く洗ってしまうと、逆に黒ずみの原因になることも!

 黒ずみとは、皮膚の刺激に対して皮膚が防衛反応を起こし、メラニンを生成することで発生します。特に日本人は黒ずみができやすい体質で、過度な摩擦によってあそこが黒ずんで見えてしまうのです。正しいケア方法とは?