体の相性が合わない?それとも、セックスが合わない?

 ここで質問に戻るけど、体の相性が合わないのか、それともセックスが合わないのかで違うと思うの。

 体の相性が合わないは、「どーも体を触れ合うのはイヤ」っていう遺伝子的に近い本能的な理由があったりするの。

 例えば、小さい頃は「大きくなったらパパと結婚する!」なんて言っちゃっていたすごいパパっ子が、中学生になってもパパと一緒にお風呂入っちゃって、まわりが大丈夫なのか~?なんて心配していたのに、ある日急にパパが嫌になる、オエっとなる。

 これは、「あなたの体のメスの部分が働きましたよー、でもこのオス(パパ)は遺伝子が近すぎますよー、恋愛感情を持ってはいけませんよー」という本能の働きなわけ。

 特に嗅覚っていうのは、すごく本能的。
あなたの好きな体臭は、「遺伝子が遠くて掛け合わせても大丈夫」とか、「掛け合わせるといい遺伝子残るよ!」っていう組み合わせ。

 逆にあなたがオエッとなる体臭は、「遺伝子が近くて、掛け合わせるとちょっとマズイ」っていう組み合わせなんだってさ。
だから、いいニオイって思う体臭は、実はかなり個人差があるの。自分がイヤだと思うニオイは、みんながイヤだとは限らないのよ。

 でも現代人は化学的な香料にやられ過ぎていて、その本能的な嗅覚がぶっ壊れている人が多いみたい。化学香料ってホント、鼻がバカになるよね。
最初は「この柔軟剤、くっせー!」って思っていても、使っているうちに何とも思わなくなったり、もっと強い香りが欲しくなったりする。
柔軟剤や部屋の芳香剤、安い香水の使い過ぎは、本能がバカになって、自分に合うオスがわからなくなるから気をつけようね。

 というわけで、「体を触れ合うのはイヤ」っていう相手は、正直ムリだと思う。
遺伝子的な、本能的なストップ信号だから。
でも、「大好きだし、くっつきたいんだけど、なんかセックスがかみ合わない」という、体の相性が悪い場合は改善できるんじゃないかな?愛があればね(笑)。

前後の連載記事