Loading...

彼と念願の同棲生活。でも、もっと遊びたいと思うのは不誠実ですか?/ものすごい愛

by Victor Hughes

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。
どうですか? インターネットの代表的コンテンツこと、鼻を掠める金木犀の香りにエモーショナルを感じていますか?
わたしが暮らす北海道では金木犀が自生しないため、赤いナナカマドを見て秋の訪れを実感しております。

……と言いつつ、「はぁ?!寒くね?!?もう冬やんけ!!!」とあまりの寒さに耐えきれず、灯油ストーブを点けてしまおうかと逡巡する毎日です。
北海道の秋は儚い……!

前回の記事では、地元への移住を考える中で、恋人を連れて行く覚悟ができず、将来の決断に躊躇してしまっている女性からの相談でした。
今回のお悩みに限らず、何事もやってみてダメだったら、引き返すなり別の道を探すなりすればいいと思うんですよね。
たとえお金や労力がかかろうとも、人生はやってやれないことはないですから。

あらためて、相談者の方には「人生の選択を誤ってはいけない…!」とひとりでプレッシャーを抱え込むのではなく、いくつもの逃げ道を用意しておいて「なにかあったら、お互いが幸せになれる新しい選択肢を一緒に考えましょう」と、ある程度楽観的に物事を捉えてほしいなと思います。

同棲生活がはじまり、外出しにくくなった

【相談】
最近、彼氏と婚約し同棲をはじめました。3年の遠距離恋愛を経て、去年やっと近くにいられるようになったのですが、逆に困ったことも起きました。それは、人に会いづらくフラストレーションがたまってしまうこと。彼よりも友達との予定を優先したくなるのですが、これって不誠実なんでしょうか……。

彼と付き合う前は、知り合いがあまりいないことがなんとなく怖くて、休みの日は必ず初めましての人と会って友達作りに励み、仲良くなった人と女子会やお泊まり会もしました。同棲をはじめてからは二人の時間が増えた代わりに、遊びに出たり、初めてのコミュニティに飛び込んでいくことが減って、バイタリティを持て余しています。とはいえ、男女混合の場所へ遊びに行くのは、恋愛や性が目的でないとしても、なんとなく気が引けます。

このままでは、結婚して、家庭を持って、子どもが生まれても、もっとフラストレーションを感じそうで不安です。遊び足りないという素直な気持ちが、不誠実な気がしてなんだかつらくなります。もやもやと踏みとどまってしまう私にアドバイスいただけたら嬉しいです(24歳女性)。

遠距離恋愛の期間が3年! いやぁ~よく頑張りました!
わたしも結婚前は夫と遠距離恋愛の期間が1年くらいありましたが、あまりの寂しさに毎日つらくてゲロを吐きそうだったのを今でも覚えています。
これまで遠く離れていた大好きな彼と距離が近くなったのは、とてもうれしいですよね。
会いたくて会いたくて震える夜もほとんどなくなったことでしょう。

ただ、3年もの間なかなか会えない距離でお互い過ごしていたとなると、それぞれの生活サイクルはすでに出来上がっていますよね。
たとえ大好きな彼が近くにいて寂しかった日々とオサラバできたとしても、これまでの生活がガラリと変わってしまえば、多少なりともストレスは溜まるもの。
だから、あなたが今の生活にフラストレーションを感じているのは、特段おかしいことではないと思います。

前後の連載記事