Loading...

「30歳年下の同僚への恋心を抑えたい」でもイタい恋愛こそが最高に楽しいもの

30歳弱年下の同僚を好きに

子供と同じ年代の男性を好きになってしまいました。同じ職場の大学生です。職場は学習塾で私は事務、彼は先生をしています。年齢の割には落ち着いていて、生徒達には大学生に見えないと言われてます。以前から一緒に働いていますが、最近になって話をする機会が多くなり、長い時は帰りに2時間以上も雑談している時もあります。歳も歳なので恋愛感情はなかったのですが、最近は一緒に帰ったり、LINEでやり取りすることも多くなりました。私に異動の話が出た時、私が異動されるならここの教室には行きませんと言ってくれたのをきっかけに、なんとなく意識してしまうようになりました。私は綺麗でもないし、相手も恋愛感情で話したとは思ってないのですが、その言葉が嬉しかったです。付き合いたいとか、そう言う気持ちは全くないのですが私が意識してることを悟られないうちに恋心を抑えたいです(こんなおばさんに好かれてしまったと思われたくないので)人間的にはとても素敵な方なので、あえて嫌いにとかはなりたくないです。どうしたら恋心を抑えることができるのでしょうか。(52歳・女性)

実は私も…

実は私も大学生の頃、2年くらい塾講師をしていたことがあります。だからあなたの相談内容について、職場の雰囲気や仕事内容なども含めて具体的に想像できました。素敵な話だなと思いましたよ。相手の20代の男性も、あなたの筆力でとても魅力的に感じました。

個人的には恋愛感情をもってもいいんじゃないかと思うのですが、あなたの相談内容が相手を嫌いにならずにどうしたら恋心を抑えることができるかということですので、まずはそれについて答えてみたいとみたいと思います。

客観視…それが一番つまらなくする方法

ただ一つ、恋愛をつまらなくする方法があります。それは恋愛をしている自分を客観視することです。あなたの気持ちを動画や文章に残して、自分でそれを見るといいいでしょう。どういう風に彼のことを好きなのか、思いっきりアウトプットしてみてください。そして、少し間を置いて自分で見返してください。誰に見せるわけでもありません。自分で見返すために記録を付けてください。

恋愛なんて主観的に熱くなるから面白いのであって、客観視なんてするのは野暮の極みです。痛々しい自分がそこには映っているでしょう。でもそれを年齢のせいにしてはいけません。10代の子だって、20代だって、30代だって、40代だって、恋愛なんて客観視してしまったら、みんなイタいのです。

前後の連載記事