Loading...

「結婚にピンとこないけど1人で生きる自信もない」正解は自分で決めるものです

結婚出産したいかわからない…だけど焦る

今まで漠然と結婚願望があり、子どももいた方がいいのかなと思っていましたが、ここ最近はそれが本当に本心なのかわかりません。
私は昔から子どもが苦手で、あまり家庭的な性格でもありません。なのに、ずっと結婚しないと、婚活をしなければ、という焦燥感が消えません。年齢的に周りの友人達を見て焦る気持ちや、見栄や世間体、親が孫を見たいだろうという思いからくる一時的な感情なのでしょうか。経済的に豊かではなく、現実的に考えて1人でやっていく自信がないというのもこの焦りの正体なのかもしれません。
また、これまであまり良い恋愛をしてこなかったのもあり「恋愛結婚じゃなくてもいいのでは?」と思いつつも、頭のどこかでは、「無理して結婚するより、子どもがいなくても性格が合うパートナーが出来たらそれでいいのでは?」と考える自分もいます。
見ての通り自分の中で意見が矛盾しており、自分でもわけがわからず、いつまでも進むべき方向が決められません。ニクヨさんはどのようにして自分の中で考えをまとめて決断していますか?(30歳・女性)

自分の本心 すすむべき方向

すみません。あなたから自分の本心が何なのか、進むべき方向をどう決めるのかを聞かれているのですが、私も自分の本心が何なのかよくわからないまま45歳になっていますし、いまだに進むべき方向がどれかなんてよくわかっていません。なんとなく選んだ道をただ走っています。

といっても、私も若い頃は今より慎重だったんです。保守的に社会人経験も積みました。だけど、年齢を重ねて身体も衰えてきて、いつまで元気に動けるかと考えていると、もうどうしたらいいのか考えている時間が無くなってくるんですよね。だからあなたもこれから段々と考え込まずに生きられるようになってくると思います。

正解は自分で決める

気に障ったら申し訳ないのですが、私があなたの相談文を読んでいて感じたのは正解を求めようとし過ぎて何もしていないということでした。相談文に出てくる「進むべき方向」があると信じていることがその証拠です。世の中に「正解」というものがあるかないかはわかりませんが、大事なのは「正解」は「そこにあるもの」ではなく「自分が決めるもの」であるいうことです。だから自分の目指すべき方向はあなたにしか決められないです。

あなたは自分が自分の人生の主だということを忘れていませんか? 周りを見てそわそわしたり、あれこれ考えるのは仕方のないことかもしれませんが、結局は自分が決めないといけないんです。今までも選択肢はあったのに、あなたはいつもどうしたらいいんだろうと迷って、消極的な選択をしてやり過ごしてきたのではありませんか?

誰かの指示に従ったり決められたレール通りに進んでいて特に困らなかったのかもしれませんが、現状は30歳で自分の経済力に自信が無く、その結果自分があまり望んでいない結婚をするべきか心が揺れるという状況です。それで良いんですか?

あなたは流されるままに、人に命じられるままに、しぶしぶ従いながら生き続けるのですか? そういう生き方をしたいなら、それなりの覚悟を持ってやるなら良いですが、あなたは迷って私に相談しています。それが嫌なんじゃないんですか?

前後の連載記事