Loading...

やってよかった同棲生活!「親しき中にもエロスあり」でいる秘訣

同棲すべき?と迷ったら

同棲カップルへの注意をうながす写真

 恋人と結婚前に同棲をすべきかどうかについて、意見は分かれるところかもしれません。ちなみに私は彼と付き合って2ヶ月後にスピード同棲をしました。学生時代から社会人にかけて、ほぼ毎日顔を合わせています。もしかしたら、生まれ育った実家よりも濃い時間を過ごしているかもしれません。

 同棲のきっかけは、もともと彼の家と私の家が離れていて、週末にわざわざ2時間かけて会いにきてくれるのもちょっとしんどそうだな……と思い「それなら、うちに住んだら?」と、彼が私の家にころがりこむ形でスタートしました。彼はその時ちょうど転職活動をしていて、職場も私の家の近くの会社に決めてくれました。

 もともと私は1人でいたがる人間で、2人暮らしなんて耐えられないんじゃないか……と思っていたのですが、思った以上に楽しいものでした。しかし、長期的に他人が一緒に生活すると、それなりに色んなことが起きます。

 というわけで、今回は長期的な同棲で得た気づき、メリットやデメリットについてお話ししていきたいと思います。

かっこよくない部分を見せあう

 別々に住んでいる恋人同士の期間は、デートの時はよそ行きの服を着て、美味しいレストランに行ったり、デートスポットに行ったり、ラブホテルでセックスしたり、どうしてもお互いかっこつけた部分だけを見せがちです。

 それはそれでロマンチックな恋人気分を満喫できて良いのですが、かっこつけた姿しか見せないまま結婚すると、「こんな人だと思わなかった……」と幻滅してそのまま離婚、もしくは家庭内別居がスタートということも。
一緒に住むと、土日にだらけていたり、すっぴんでラフな寝巻き姿を見せたり、どうしても素を見せることになります。生理でだるい姿も毎月見せることになります。相手が仕事でイライラしている姿を見てしまうかもしれません。

 このような、お互いのかっこよくない部分も受け入れられるかどうか、という確認作業は結婚前に済ませてしまったほうが後々痛手は少ないです。