「他人は思い通りにならない存在」を知るいい機会

 毎日パートナーと顔を合わせて濃密な時間を過ごしていると、「いかに他人が思い通りにならない存在か」を思い知らされます。

 まず、同棲生活をスタートして直面する“あるある”が、便座の上げ下げ問題。
便座を上げたままトイレから彼が出てきたら、多くの女性はイラっとしてしまいますよね。彼氏が靴下やパンツをそこらへんに脱ぎ捨てて、洗濯カゴに入れないという不満もいろんなところから聞こえてきます。
そんな小さな不満もやがて大きな喧嘩に発展することが。お互いのカルチャーの違いにどちらがどう寄り添うのか、要望をどのように伝えて落とし所をつけていくかが大切です。

 私もかなりぶつかり合いました。相手が相手だったら既に関係は終わっていたかもしれません。しかし、彼が私に寄り添ってくれたこともあり、私も「相手に期待しすぎない」ということを覚え、今では喧嘩はほとんどしませんし、穏やかに過ごせています。

 これらの衝突を経験することは、人としての成長につながります。
「他人は思い通りにならない」という認識を持つことは、仕事でも子育てでも役に立つので、彼と価値観の違いや生活スタイルの違いでぶつかり合うことはとても良い経験になります。※もちろん暴力はダメですよ!

「こうすればよかった!」と思うこと

 同棲をする上で「こうすればよかった」と思うことも多々あります。たとえば、同棲初期はもうちょっと距離を置いてもよかったなと。

 毎日一緒にいて、休日も一緒に遊んでいたので、さすがに「距離近すぎ!!」となりました。いくら相手がイケメンでも少し見飽きます。セックスもさすがに毎日しているとお腹いっぱいになります。
いくら相手のことが好きでも、休日は友達と会う時間をとってみるとか、1人でどこかに出かける時間は大事です。じゃないと飽きちゃいます……。

 彼が遅番の仕事をはじめたとき「仕事ですれ違い生活になるのが嫌だな」と思っていたんですが、今思えば多少すれ違ってるくらいがいい距離感を保てるな、と思いました。

 あと、これは私の反省点なんですが、彼から「ジャージ姿のありのままの君がかわいい」と言われすぎてあぐらをかいてしまい、色気のない寝巻きや下着ばかりそろえてしまったことですね。
もっと若いうちに、ジェラートピケのパジャマやセクシーな下着を楽しむべきだった……。一時期セックスレスになってしまったのもそういうとこかなぁと反省しました。「親しき仲にもエロスあり」です。

 同棲は結婚の予行練習ができるだけじゃなく、パートナー同士が成長するというメリットがあるのです。
もちろん、同棲を経て別れてしまうケースもありますが、同棲によって成長したあなたは次の恋愛でも今までの経験を活かせるはず。
恋人と一緒に暮らすことは、人生のうちにしておいても損はないと思います。

Text/凛乃子

■真剣なお付き合いがしたいあなたにオススメの記事
マッチングアプリ婚活に疲れた人へ!結婚に真剣な異性が見つかるサービスって?