かえざんまいの病まない恋愛ざんまい

「好き」と口に出すから好きになるし「雪見大福食べたら太る」と思うから太る

言葉にするとその通りになることってAM読者のみなさんにもありますよね?「楽しい!」と言えば楽しくなって、「好き!」と言えば好きになって……。これはダイエットにも恋愛テクにも応用していくべきでは?

オレンジ、紫、黄色、白のハート型のキャンディが並ぶサムネイル画像
by R391n4

 こんにちは!親しい友人から「抱腹絶倒ギャグはしないほうがいいんじゃない?」と言われついつい真顔になってしまったかえざんまいです!二度とやりません!

 さて突然ですが、私は人生が結構楽しいです!大好きな友達と美味しいごはんをおつまみに美味しいお酒をたくさん飲んでると楽しくてしょうがありません!みなさんは楽しいですか?
おそらく「楽しくない…死にたい…」って思っている人もいると思います。

 わかります。わたしも上司に怒られていたり取引先の人に謝罪しているときは普通に死にたいです。
あと、彼氏に浮気がバレた時や、親しい友人に「抱腹絶倒ギャグはしないほうがいいんじゃない?」ってたしなめられたときなんかも死にたくなります。

 でもその日の夜にホルモン焼きが待っていると考えたら普通に死ぬ気が失せます。
死んだらミノを焼けません。ミノを頬張れません。ビールで流し込めません。ミノとビールがなくなるって、その時点で地獄のような気がするんです。わたしの命、ミノとビールに救われちゃったのかも。

「楽しいね」っていうといいです

 話は変わりますが、わたしたちの周りの人たちはみんな口癖が「楽しいね」です。お酒を飲みながら、カラオケで歌い踊りながら、隙さえあれば「楽しいね」と誰かが言います。一晩で20回ずつ言います。「ありがとう」とかよりも頻繁に言います。
言われてみると確かに楽しいし、もしそこそこ楽しいくらいのレベルであったとしてもそうやって口に出して言うだけでなんだかマジで楽しくてマジでハッピーになれるんです。

 口に出して楽しい、うれしい、という風にポジティブな言葉を発するだけで、なんだか素敵な空間になるんです。これはもう魔法使いレベルですよね。ほぼプリキュアです。
これはぜひみなさんにも試していただきたいです。
もちろん浮気がバレた後のケンカの最中に「楽しいね」はダメです。強めの往復ビンタを食らっても文句も言えなくなっちゃいます。

 たまに「わたし食べても太らない体質なんだよね~」「ホントは太りたいんだよう~」みたいな、わたしたちが鼻にヒザ蹴りを食らわしても警察も先生も神も仏もサッと目をそらして黙認してくれるような発言をする女の子っていますよね。
もしかしたらそれはその人が自分自身に魔法をかけてるからなのかもしれません。

 わたしたちはよく、「太るだろうな…」って罪悪感を感じながらついついじゃがりことアルフォートとパイの実とチョコパイとたけのこの里とカントリーマアムとカプリコとハーゲンダッツと雪見大福に手を伸ばしてしまいがちです。
病は気からって言う言葉もありますし、太ると思いながら食べるから太っちゃうという説、意外とバカにできないかもしれません。

 あの細い身体の持ち主である若槻千夏さんが昔、ブログでダイエットのコツを「メロンパンの袋に書いてあるカロリー表記は嘘で、このメロンパンは3カロリーだ、と信じて食べる」と書いていたそうです。
わたしもこれからはいつも通り山盛りのから揚げをつまみにビールをしこたま飲んでシメにラーメンを食べて帰りのコンビニでハーゲンダッツを手に取る際は「太らない!ぜんぜん太らないしむしろ痩せる!わたしはガリガリ!かわいい!顔が石原さとみ!武井咲!橋本環奈!」って思ってみます。