Loading...

夫婦のセックスレス解決のカギは、エロいセックスをしたという「確かな信頼と実績」

日本の夫婦の5割がセックスレス

大泉りか 官能小説 人妻は不倫の夢を見るか バイブの日 Nikita Kravchuk

「子供は欲しかったが、長年のセックスレスがどうしても解消できずも、体外受精を行い、その結果、見事子供を授かった」という夫婦の話を聞いた。不妊が原因ならともかく、「セックスがしたくない、出来ない」という理由で、高い金を出してわざわざ体外受精するなんて、勿体ないとしか思えないのだが、しかし、これは決して珍しい話ではなく、また、それくらいセックスレス夫婦がセックスを復活させるのは、難しい問題とも言える。

 なんと、もはや日本の夫婦の5割がセックスレスだという。諦めている人もいれば、やはり悩んでいる人も多いようで、『セックスレス解消法』の取材を受けることも多い。その度に「解消するのは難しいから、予防するしかない」と答えているのだが、さて、いま一度、セックスレスを解消する手段はないのか、探ってみたいと思う。

 男性側からセックスを拒否される場合の理由の代表は

・親しくなりすぎて、兄弟や家族のようになり、妻を異性としてみることができずに興奮をしなくなった。
・性欲が減退してセックスをする気自体が失せた。

 のどちらかではないだろうか。

 そのうち、『性欲が減退してセックスをする気自体が失せた』のほうは、肉体的な問題であるから、妻側の努力でどうにかなるものでもない。専門の医師にバイアグラを処方してもらうなり、メンタルクリニックにいって原因を調べて治療したほうがいい。

 問題は『親しくなりすぎて、妻を異性としてみることができずに興奮をしなくなった』のほうだ。ようは『妻とだけセックスが出来ない』という状態のことだが、こちらも、メンタルクリニックで対処をしてくれるという。しかし、原因が関係性にあるだけに、解決はなかなか難しいようだ。この専門機関でも難しい問題に、妻としてどう対応するか。

前後の連載記事