自分のモノサシ、母のモノサシ

マイナスな感情に蓋をして抑えていると、水面下でどんどん膨らんでいくから、どこかで吐き出した方がいい。今は蓋が開いたばかりで混乱してるだろうけど、母親と衝突してよかったと思うよ。

衝突を機にある程度の呪いは解けたけど、まだ混乱の渦中にいます。今まで「母が気に入ること」「母が不機嫌にならないもの」を基準にして、合わせてきたので。たとえば母が買ってきた服を、全然好きじゃないけど我慢して着るとか。

うちの母親もJリーグのTシャツとか買ってきてたわ、私全然サッカー好きじゃないのに。

あはははは(笑)! 毒親あるあるですよね。

今は自分の好きな服を着られてる?

はい、今は自分で好きな服を選んでます。ただこの前も結婚式の衣装を選ぶ時、母が「花嫁さんは打掛を着ないと」「白無垢に洋髪はおかしい」とか言ってきて…私は特にこだわりはないんですよ、でも結果的に母の言いなりになってる自分がいて、不安になるというか。

なるほど、個人的な感想を言うね。メールを読んだ時はもっと気の弱いタイプを想像してたのよ、「自分がどうしたいかわからない…」みたいな。でも実際会ってみると、Iさんは自分のモノサシをしっかり持ってる人だと思った。

パートナーに求めるものも明確だし、子どもの頃から百合やBLが好きで、女性アイドルや宝塚に夢中だったとか、自分の好きなものがハッキリしてる。ちなみにオタ活もしてたの?

バリバリやってました(笑)。女性アイドルや宝塚の追っかけもしてたし、百合系の同人誌を作ったりイベントをやったりとか。婚活を始めた時は、たまたまドハマりしてるジャンルがなかったので集中できたんです。

やっぱ結果を出す人は集中してやってるな(笑)
Iさんは「自分は何が好き、何が嫌い」の基準も明確だし、自分の意思で行動していて、本来は「自分のモノサシで生きたい人」なんだと思う。でも、母親がからむ場面だけは違う。
今までの「我慢して合わせた方が丸くおさまる」というやり方で、「お母さんのモノサシ」で生きなきゃいけないから、苦しいんじゃないかな?

ああ…そうですね。母親の前だとこういうキャラでは全然ないです。

母親の前では「自分で選べない無力な子ども」でいなくちゃならなくて、それが苦しい感じ?

そう!思考停止になるんですよ。自分の意思でやろうとしても、そっちに引っ張られるとわかってるので。だから従う方が楽だと思ってきたけど、顔合わせの後、初めて母親に反抗したんです。

やっぱ親の言うことを聞く良い子が苦しむよね。結婚を機に、あなたを支配できる子ども扱いする親と離れることで、楽になるんじゃないかな。

物理的な距離も開くので、今より楽になるかなと思います。ただ電車で来られる距離だし、また干渉してくるんじゃないかって不安もあって…。

母が夢中になれるものが見つかるとベストだよね。お母さんが好きそうなアイドルのDVDとか送って、沼に落としたら(笑)?

身動きとれなくなりそうな沼を探してみます(笑)

今後はいかに接点を減らすかだよね。「私はもう結婚したんだから、ここから先は入ってこないで」と、いかに領海侵犯を防ぐか。それを地道に続けて「昔みたいに思い通りにならない」とじょじょに諦めさせていこう。

前後の連載記事