アルテイシアの恋愛デスマッチ

「クソアマ、死ね!」と恫喝されて…(泣)/婚活疲れで胃カメラ女子にカウンセリング①

29で婚約破棄、31からの婚活でも次から次へと現れるウンコな男たち。トラウマを抱えあまりのストレスで胃カメラを入れるなどさんざんな苦労をしてきたKさんに、アルテイシアさんがカウンセリング!

 今回カウンセリングするのは、婚活をお休み中のKさん(33歳会社員)。 相談メールには以下のようにありました。

 「31歳の時から婚活を始めて2年。ストレスから胃カメラを飲む状態になり、もう疲れてしまいました。でも結婚して子供が欲しいので、休むことにもモヤモヤして焦るし、どうしよう…と悩み続ける毎日です」

混ぜるな危険!!

疲れた表情でみつめる女性の画像
by Kristopher Roller

31歳の時に婚活を始めたんだよね?

はい。実は29歳の時、婚約破棄をしたんです。相手は3年付き合った彼氏で、式場も予約して新居も決まってたんですが、1か月前に「これは無理だ」と思って。
というのも相手は新興宗教の信者で、いざ結婚が決まると「入信しろ、選挙協力しろ」と言われて「話が違う!」となって。しかも彼はフリーターだったんですが、ちゃんと就職すると言いながら就活も全然してなくて。


それでも彼と結婚したかったの?

「30までに結婚したい!」と焦っちゃって…。

おおう~日本の国民病だなあ。彼のことは好きだったの?

その時はもう好きではなかったです。でも30までに結婚したかったのと、当時ブラックな会社で働いていて、とにかく仕事を辞めたかったんですよ。

「結婚という箱さえ手に入れれば、全ての問題が解決する!」と思っちゃったのね。「結婚は単なる箱で中身は50年の共同生活」と考えないと、違和感や不安に目をつぶっちゃうよね。

そうなんです。それに「結婚なんて勢いだよ」「結婚すれば何とかなるよ」とかアドバイスしてくる人もいるから「きっと大丈夫!」と無理やり進めようとしてました。

無理やりクサいものに蓋をしてたけど、1か月前に「やっぱこれクセえ!ウンコだ!」と気づいたのかな?

結婚式の1か月前に仕事を辞めたら、冷静になったんですよ。それで「あれ?これウンコじゃん」って(笑)。もう本当に仕事を辞めたかったんだと思います。

仕事の問題は仕事で解決すべきなんだよね。仕事と恋愛・結婚という別のジャンルをごっちゃにするから間違ってしまう。

それはすごく実感しました。婚約破棄した後、何もない状態になって「自分の生活を取り戻さなきゃ!」と転職活動して今の会社に入ったんですけど、上司や同僚に恵まれて仕事もやりがいがあって めちゃめちゃ快適なんですよ。

最初から転職活動しときゃよかったんだよね(笑)。結婚に逃げようと焦ると、冷静な判断力を失ってクソをつかみがちだから、仕事と結婚を混ぜちゃいけない。「混ぜるな危険!!」とトイレに貼っておくといいと思う。