不倫もセフレも否定しない理由。肉乃小路ニクヨイベントレポ【後編】

 肉乃小路ニクヨさんの「女の人生を最高に楽しむ方法」イベントレポート後編!
前編に続き、いい女の恋愛の仕方や、ニクヨさんが不倫もセフレも否定しない理由などを語っていただきました。

AMサロンの活動内容は?

いい女の愛し方、生き方とは?

AMサロン「ミューズLABO」で講演する肉乃小路ニクヨさん
AM編集部
以前ニクヨさんが「恋愛が人生の全てじゃない」とおっしゃっていたのが印象に残っています。
一方、自分の人生を楽しむ中で運命の人に出会うケースがある、ということも以前お話いただきました。
人生を楽しむ「いい女」の愛し方や生き方はどういうものだと思いますか?
肉乃小路ニクヨ
愛することって、目的じゃないと思うんです。
愛したいから○○する、ではなく、もっと自然発生的に生まれるものではないかなと。

恋愛もそうで、相手のことを知りたい、気遣いたい、助けたいとか……それが結果的に愛や恋に繋がってくる気がするんです。

なので、いい女の愛し方や生き方でいうと常に「人に興味を持つこと」の延長線上にあるのではないでしょうか。

それに私は、人のことを知りたくなるのは、実は自分のことを知りたいからだと考えています。
就活生が自己分析をしすぎて逆に自分がわからなくなった、みたいな話も聞きますが、それは自分で自分を知るのは限界があるということだと思うんです。

だから、誰か相手を通じて自分を知ることが必要。

その前提として、人に興味を持っていてほしいと私は思うんですね。
人に興味を持っているうちに、この人はどうしたいんだろうとか、どうしたら喜ぶだろうとか、考えて行動を続ける中で愛や恋が生まれてくる。

でも愛や恋が目的になると、「愛とは...恋とは...」と頭でっかちになって消耗してしまいますよね。

まあ、時には「こいつはどうしたら苦しむだろう...」みたいな憎しみも出てきちゃうかもしれませんしそれも人情ですが、できれば、お互いが楽しめるような興味の持ち方や愛し方をしてほしいなと思います。
AM編集部
「人に興味を持つ」という点は先ほどの出会いや縁のお話ともつながってきますね。
肉乃小路ニクヨ
結局、人に興味を持つのは自分を知ることになるからです。

この世に生まれて、何のために生きているのか。

まあ、最終的にはあまり意味はなくて賽の河原に石を積むようなものだと言う人もいますけれど、少しでもその生きている意味に近づきたいと、私は思うんです。そう思いませんか?
AM編集部
わかります。
肉乃小路ニクヨ
それなら、自分をもっと知るために人を知ることが大事。ぜひ人に興味を持ち続けてほしいなと思いますね。
AMサロンで何ができるの?