運命の出会いを引き寄せるには?肉乃小路ニクヨイベントレポ【前編】

 恋愛は刺激的で楽しい。
一方で、恋愛に振り回されて、消耗する女性があとを絶ちません。

「恋愛は、人生の全てじゃなくてエッセンス。
まず自分の人生を楽しめば、きっと素晴らしい出会いも訪れる」

 そうおっしゃるのはAMの連載が大人気の肉乃小路ニクヨさん。

「ニューレディー」としてオリジナルの人生を楽しんでいるニクヨさんに、
女の人生を最高に楽しむ方法を教えてもらうAMサロン主催イベントが開催されました。

 その様子をレポします!

AMサロンって何してるの?

エレガンス、ユーモア、自分の頭で考えること。

AMサロン「ミューズLABO」で講演する肉乃小路ニクヨさん
AM編集部
ニクヨさんは、「ニューレディー」という肩書きで活動をされていて、AMでも過去に「ニューレディー入門」という連載を執筆いただいていました。改めて、ニューレディーについて教えていただいてもよろしいでしょうか?
肉乃小路ニクヨ
実はニューレディーをはじめに提唱したのは、私の同僚のドリューバリネコさんなんです。
今まであった女装のジャンルとしてはドラァグクイーンと呼ばれる、裾を引きずる(drag=引きずる)ようなドレスや過剰な化粧で女性をデフォルメして、性別を煙に巻くような存在が代表的でした。

 ただ、クイーンというのがどうもしっくりこなくて。
クイーンという響きは、どこか権威主義的で嫌だなと思ったんですね。
でも皆さん見てお分かりのように、私は男を隠そうともしていないのでニューハーフとも違う。決して女性になりたいわけではないんです。

 より自分に合う表現を探す中で行き着いたのがニューレディー、というジャンルです。
AM編集部
ニューレディー入門の連載では「新しいタイプの淑女」とも表現されていましたね。
肉乃小路ニクヨ
レディーですからね、淑女です。クイーンとは違います。
ドラァグクイーンより少し地に足を着けて、淑女でありながら新しいことにも取り組んでいける。ある意味都合のいい言葉だな!と思ったんですね。

 例えば何か変わったことをしても、「これは、新しいからです!」と言えば大概のことは受け入れてもらえる。

 それに私としても、過去や常識に縛られずに新しいことをやっていきたい。そういう思いも込めてニューレディーというものをやっています。
AM編集部
ニューレディーに必要な要素があるとすれば、何ですか?
肉乃小路ニクヨ
大事にしているものはエレガンスとユーモアです。
あとは、古い価値観にとらわれずに自分の頭で判断していくこと。
その3つを兼ね備えている人のことをニューレディーと呼ぶのかなと思います。
AM編集部
エレガンスとユーモア、素敵です。実はAMのコンセプトにも「ユーモアや自由な気持ちを大切に」という部分があるんです。ニューレディーのあり方はAMの読者にこうなってほしいというイメージと近いものがあるかもしれないと勝手ながら思いました。
女の人生を楽しむ方法をもっと学ぶ