Loading...

「キラキラ女子・VERY妻・タラレバ娘と独身女」アルテイシア×ぱぷりこ対談①

『妖怪男ウォッチ』『お焚き上げ相談』等で大人気のライター・ぱぷりこさんと対談しました!

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア ぱぷりこ ぱぷりこさんプロフィール

ぱぷりこさんプロフィール

 恋愛ブログ『妖怪男ウォッチ』を書いている、筆圧の谷に住む外資系アラサーOL。

 恋愛魔窟にひそむ妖怪男女の生態を観察してはブログで供養している。
日刊キャリアトレック、マイナビウーマン、Glittyなどで連載中。
noteでは、平均文字数8000字の『お焚き上げ恋愛相談』で日々悪霊退散中。

自分と似ている人がいる!

アル:ぱぷりこちゃんは昔から私の読者だったんだよね。

ぱぷ:はい。10年くらい前にアルさんの本を読んで「自分と似ている人がいる!」と感動したんです。
私もわりとオタクだし女子校出身なので、すごく共感できて。
あと親との関係で悩んでいたので、それを克服されたアルさんに勇気をもらって、それ以来ずっと読んでます。

アル:私もぱぷりこちゃんのコラムを読んで「この人、私と似ている…!」と思ったから、お互いそう思ったんだね(笑)。
一番似ていると思ったのが“解決”を目指しているところ。
「同じように悩んでる人がいる」と共感して安心して終わるんじゃなく、「とはいえ現状ツラいよね、じゃどうすればもっと楽になるか、生きやすくなるか」を書いてるところ。

ぱぷ:個人的に、解決策のない体験談は意味がないと思っているので。
アルさんも色々とこじらせた過去がありつつ、考えて行動して克服してますよね。
きちんと悩んできた人特有の説得力があって、かつ押しつけない優しさもあって…って、ただのファンになってますけど(笑)

アル:我々は境遇もわりと似ているんだよね。
<VERY妻になりたかった母の死>に書いたけど、うちは父親がハイスペで、私が十代の時に両親が離婚して、母親はメンヘラをこじらせて死亡。

ぱぷ:うちも父親がハイスペのモラハラで、母親はVERY妻系の専業主婦だったのですが、私が十代の時に離婚しました。 

アル:キラキラ女子の目標として「ハイスペ夫と結婚してVERY妻」ルートがあるけど、我々は最悪のバッドエンドを見てるから、絶対そっちには行きたくないっていう。

ぱぷ:子どもの立場で目の当たりにしてますから、単純に憧れる対象にはなりえないですね。あとハイスペと言われる男性陣と同じ会社で働いて、周りに大勢いることも大きいです。

アル:奴らのモラハラ・ヤリチンぶりをさんざん見ているから。

ぱぷ:もちろん全てのハイスペ男を忌み嫌ってるわけではありませんが、自分とは合わない確率が高く、お互い楽しくなかったので、私が求めているものはいわゆる「ハイスペ」とは違うんだなと。

前後の連載記事