Loading...

高収入より安定重視!30代女性のリアル婚活事情/35歳ナチュラル系女子の真剣婚活レポVol.4

高収入より安定を!そして、晩酌できる相手がほしい
〜35歳ナチュラル系女子の真剣婚活レポVol.4

 婚活サイトを使う女性はイケてない? モテないから使う? ネットでの婚活にそんなイメージをお持ちの方は少なくないのでは。
でも、実際のところ、ごく普通の女性が婚活サイトを使っているんです。

 今回は2014年夏からyoubrideを利用する、オフィスビルで警備員として働くFさん(35歳)に密着しました。ナチュラル系なファッションが似合う、華奢で小柄な体型のFさんは人懐っこい笑顔が印象的な女性。
Vol.3の具体的な利用法に続き、Vol.4では実際にデートに至った男性とのエピソードについて、リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。

2ヶ月以内に4人とデート

婚活 youbride 池田園子 ナチュラル系ファッションが似合う、華奢で小柄な体型のFさんは人懐っこい笑顔が印象的な女性

ーーyoubrideを使い始めてから、どんな男性と出会い、デートしてきたか知りたいです。

F:今まで直接会ったのは4人です。全員youbrideを始めて1~2ヶ月くらいに初デートしましたね。
一人目はお互いの家が近くて親近感を持った、一般企業に勤める方。あまり女性に慣れていないのか、スマートな対応ではなく、頑張りすぎている感じがしました(笑)。

ーーどんなふうにですか?

F:私、お酒をめちゃくちゃ飲むんです。なので高級なお店よりも、大衆的なチェーン店のほうが好きで。それを事前に伝えておいたのに、1時間くらい街をウロウロして、結果的に高めなお店に入ったんです。

ーー彼としては「初デートでチェーン店」というのがピンと来なかったのかも(笑)。女性側からそんな提案をされる機会は少ないと思うので。

F:確かにそうかもしれません。気を遣ってくれたのかな……。
私自身できれば早めに会いたいタイプですが、彼からも「早めに会いたいな」と言われていて、予定が合ったのでメッセージのやりとりもそこそこに会いました。もう少しだけ時間をかけてもよかったかもしれません。

ーーその後、彼とはどうなりましたか?

F:その食事の席で、お互いの婚活状況を情報交換して終わりました。
彼もまずは1回直接会って相手とフィーリングが合うかどうか決める人でした。その部分はお互いに共感しましたね(笑)。

今もやりとり継続中の男性も

ーーなるほど。交際には発展しなかったものの、有意義な食事会になりましたね。
二人目はどんな方でしたか?

F:お医者さんでした。あしあとを何回か付けたらメッセージをくれたんです。
私にしては長いほうで、1ヶ月程度やりとりをしてからのデートでした。お洒落なお店を予約してくれましたが、酔って若干甘えてこられたので、あらあら……と(笑)。

ーーお酒が入ると甘えん坊化する男性もたまにいますね(笑)。続く三人目は?

F:関西の某県庁に勤める25歳の若者でした。
仕事でときどき関東に来るそうで、横浜でお茶デートしました。その後は、ガチャガチャが好きな私のお願いを聞いてくれて、デパートのおもちゃ売り場に行ったのですが、子どもがたくさんいて。
男性のほうから「子どもいいなぁ」「早くパパになりたいんだよね」と語り出したのが印象的でした。私のことも「子どもと一緒に遊ぶ姿が想像できる」と言ってました(笑)。

ーーいい流れですね。

F:女性の側から「子どもはほしい?」「いつまでに子どもを作りたい人?」とかは聞きづらいですね。初対面で子どもの話を積極的にすると、結婚に焦っていると警戒されてしまうでしょうし。

ーーその後、やりとりはしていないのですか?

F:第一印象で「かわいい男の子だな」とは思いましたが、35歳の私にはちょっと若すぎるかも……と感じましたね。未だにLINEでメッセージを交換していますが、結婚を意識する相手ではないといいますか。
一番ネックになったのは、彼が関西に勤務していること。私としては年取った両親に何かあったときに、2時間以内に駆けつけられる場所に住んでいたいんです。となると、関東に住み続けるしか選択肢はなくて。彼は県庁勤務なので異動もないでしょうし、惜しかったなと思いましたね。

ーー四人目はどんな方でしたか?

F:塾講師の男性でした。
美術館で期間限定の展覧会を見た後、近くの公園でお祭りがあったので、立ち寄って楽しみました。普通のカップルみたいなデートプランでしたね。ただ、悪い人ではないのですが、そこまでピンとこない人でした。

ーーまだ4人ですものね。これからいい出会いが期待できるのではないでしょうか。
今後、直近で会う予定があるのはどんな方ですか?

F:私、元カレのような「肉体系公務員」が大好物なんです(笑)。今まさにそんな“本命”がひとり現れまして。あしあとを付けまくっていたら、お気に入りに登録してくれて、それを機にメッセージを交換するようになったんです。
彼は私が住む県の警察官(28歳)で、住んでいるところも3駅しか離れていないんですよ。来週の休日に水族館デートに行く予定です。

前後の連載記事