友達に内緒でコッソリ婚活を進めるコツ!/35歳ナチュラル系女子の真剣婚活レポVol.3

あしあと&お気に入りで自分の存在を控えめにアピール!〜35歳ナチュラル系女子の真剣婚活レポVol.3

 婚活サイトを使う女性はイケてない? モテないから使う? ネットでの婚活にそんなイメージをお持ちの方は少なくないのでは。
でも、実際のところ、ごく普通の女性が婚活サイトを使っているんです。

 今回は2014年夏からyoubrideを利用する、警備員として働くFさん(35歳)に密着しました。ナチュラル系なファッションが似合う、華奢で小柄な体型のFさんは人懐っこい笑顔が印象的な女性。
Vol.2の結婚観やネット婚活を選んだ理由に続き、Vol.3ではyoubrideの具体的な利用法について、リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。

プロフィールに仕事の制服写真を使う理由

婚活 youbride 池田園子
ナチュラル系ファッションが似合う、華奢で小柄な体型のFさんは人懐っこい笑顔が印象的な女性

ーーyoubrideをどう使いこなしているかお聞きしたいです。まず、プロフィール登録で工夫していることは?

F:プロフィールは一番大事なので、力を入れなくてはと思っています。
最初は好感度の高そうな男性会員のプロフィールを見て、書き方を真似するようになりました。常に更新しているので、かなり長くなっちゃいましたが(笑)。

ーー写真はどんなものを使っていますか?

F:初期の頃に男性から「サクラ」だと思われたのがショックで、現在は仕事時の制服姿で写った写真を使っています。
サクラじゃなくて一般の婚活中の女性ですよ、と伝えたくて。
もちろん社章部分は隠しているので、見た目はかっちりしたスーツ姿ですね。

ーーどうしてサクラ扱いされたのでしょうか?

F:私が早めに会いたがって、LINEに誘導するからだと思います。
ある程度やりとりをして、近々会いたいなと思う相手や会う日にちまで決まった相手には「LINEのIDを教えてください」と伝えているんです。
頻繁にやりとりする相手の場合、仕事の合間に毎回サイトにログインするのは手間がかかりますし。

年齢と自由記述部分を重点的にチェック

ーー相手を探す際にはどういう条件で検索していますか?

F:年齢ですね。理想をいえば、年下としか付き合った経験がないので、できれば年下がいいなと思っています。
年下は自分も経験してきた年齢なので、合わせられるかなとも思います。
今までは年上でも2〜3歳上くらいが限度でした。
それ以上だと関わりがなく未知の領域(笑)で、価値観の違いすら想像できないので。
でも、正直なところ最近は、とりあえず同じ30代であれば、やりとりだけでもしてみようかなと思うようになりました。
とくに証明書をすべて提出していたり、誠実そうな印象が見えたり方には、メッセージも返していますね。
今まで年下としか交際経験がなく、年上への免疫があまりないのですが、そろそろ考え方を変えていかないとなぁとも思っています。

ーーちなみに40代男性はどうでしょうか?

F:40代だと子どものことを考えると、キツいかもしれないと思います。
2〜3年以内に子どもがほしいな……と思うので。
子どもの運動会で走れる、体力のあるお父さんが理想です。

ーーなるほど。プロフィールを見る際に年齢以外で重視することはありますか?

F:書き方で本気度がわかるので、自由回答の部分を熟読します。
子どもの有無も見ますね。離婚歴があるかどうかはあまり気にしませんが、子どもがいるとちょっと考えてしまいます。

ーーそういう女性は多いと思います。

F:ただ、もし子どもがいるなら、引き取って育てている男性がいいなと思います。
養育費を払い続けている方は「断ち切れていない」印象があってイヤです。
その養育費を払う代わりに、自分たちの間にできた子どもにかかる費用を削るのは可哀相。
それならいっそのこと、自分たちの子どもとして育てたほうがいいなと思うんです。

ーーなかなか珍しいご意見かも。
前妻との子どもを育てる気持ちになるのは難しいことですから。
ちなみに、気になる年下男性を見つけたらどうアクションしていますか?

F:自分からメッセージを送ることはないですね。
あしあとを付けまくると、男性側からメッセージをくれますよ(笑)。
気になる人のところには、何度も訪れて自分の存在をアピールします。

ーー待ちの姿勢だと、メッセージが来ない場合に悶々としてしまいそう。「気になる」機能は使わないのでしょうか?
(編集注:気になる機能…「あなたのことが気になっています。私のプロフィールも見にきてください」というメッセージが送れます)

F:気になる機能は使ったことがないですね。
気になる相手には、自分の言葉で気持ちを伝えたいと思うので。
代わりに「お気に入り」に登録することもあります。
相手が「年上希望」と書いていない時って、いまいち自信が持てないんですね。
そういう時にあしあとやお気に入りで、相手の様子を探ることにしています。