荻尚子先生の恋愛カウンセリング 苦しいだけの恋愛に終止符を

友達と俺どっちが大切?優先順位を恋人に聞かれたらデートDVかも


 こんにちは。
恵比寿の女性専門カウンセリングルームfour-heart-cloverカウンセラーの荻です。

 2020年東京オリンピックが決まりましたね。
東京でオリンピックをするってどんな感じになるのでしょうか? 初めての経験なので、私もなんだかワクワクします!
最近、日本に元気がないように感じていたのでこれを機に日本も活発化すると良いですね。

 私が東京オリンピック関連のテレビを見ていて注目したのは「電車の24時間運行の可能性」という話題です。(それかよ!と言われそう) 私、これをずっと熱望していたんですよ。だって、終電に向かってダッシュするの大変ですし、終電でトイレに行きたくなった時の地獄と言ったら最悪じゃないですか。オリンピックを機に電車24時間運行になったらいいなぁ、なんてオリンピックより注目してしまった話題でしたw

 前回は『何でもお前が悪いと言われる』について書かせていただきました。
今回は『いつでも彼氏を優先しないといけない』について書かせていただこうと思います。

優先しないといけない!って強制的になってない?

荻尚子 デートDV
Tom McCagherty


 恋人同士と言うのは、友達とも違い何か特別な関係であるように思いますし、とても近く感じる存在だと思います。
そんな中でお互いを大事にして、恋人を優先する機会も他の友達などより多いでしょう。

 しかし、これが「優先しないといけない」というような強制的な感じだったらどう思いますか。
恋愛が楽しいものではなくなってくるように思います。

 私だって恋愛中は彼に自分を優先してもらいたいって思うことはあります。
ただ、人にはそれぞれ自分以外のコミュニティが必ずありますからね。
恋人には、お友達がいたり、会社の人がいたり、昔の同級生がいたり、家族がいたりするわけです。
自分が会いたいからと言って、相手の休みを全部自分だけの時間にすることは出来ないと思います。

 だから、仕方ないか…と自分に言い聞かせる訳です。