荻尚子先生の恋愛カウンセリング 苦しいだけの恋愛に終止符を

「本当の彼はもっと優しい」錯覚に陥ることで共依存に

「本当はもっと優しいのに…」錯覚に陥る女性は要注意!


 皆さん、こんにちは。
カウンセリングルームfour-heart-cloverの荻 尚子です。

 だんだん暖かくなってきましたね。
ゴールデンウィークも近づいてきて、楽しい企画盛りだくさん!なんて人も多いと思います。
楽しいことをたくさんするのは心にも体にもいいです。
楽しい日々を皆さん送ってくださいね。

出会った頃は楽しくて優しかった彼が、今は別人に…?

荻尚子 デートDV
Nicki Varkevisser


 さてさて、『共依存』の続きです。
皆さん、前回までの分を読んで、共依存について少しずつ分かっていただけましたでしょうか?
一回目二回目三回目

 共依存ってついつい相手(前回の話で言うとダメ男)が一番の問題と思ってしまう。
だから、自分には特に問題がないと思ってしまいがち。
でも、本当にそうでしょうか?

 浮気ばかりする彼氏、嘘ばかりつく彼氏、暴言ばかり言う彼氏、その人と一緒にいるあなたは幸せなのでしょうか?
なんで幸せじゃないのに、「一緒にいたい!」と執着してしまうのでしょうか?

 理由の一つは、出会った最初のころの彼がとても優しかった、彼とのとても楽しい時間があったからでしょう。
でも出会ってすぐの頃、すごく優しくて楽しい時間があったけど、今は違う場合、どちらが彼の本当の姿だと思いますか?