荻尚子先生の恋愛カウンセリング 苦しいだけの恋愛に終止符を

支払いはいつもあなた?お金を管理されてしまう経済的デートDV

デートをする時にどちらがどれくらいお金を出すかって結構デリケートな問題ですよね。 お互いの経済事情にも大きく関わるので一概に正解がある訳ではありません。 では、どういう場合がデートDVに当てはまるのかと言うと…

荻尚子 デートDV
Yevy Photography


 こんにちは。
four-heart-clover カウンセラーの荻尚子です。

 わたくし事ですが、先日体調を崩してしまいました。
無理しているという自覚はあったのですが、やらなければいけないことがどんどん溜まってしまい、しわ寄せがきた結果、最後は無理に無理を重ねる結果になってしまいました。
人の体力も、心も限界って、あるんですよね。
がんばり過ぎて、体が「ストーップ!」と言ってくる、そんな感じでした。 久しぶりに起き上がれないくらい体調を崩して5日間も寝込み、周りに迷惑をかけてしまいました。

 分かってはいたことですが、再認識です。
・無理はできてもいつまでも続かない
・健康が一番
・ある程度計画通りに動く
・自分の限界をちゃんと知る

 皆さんも無理し過ぎない日常を過ごしてくださいね。

 さて、前回は「いつも待たされる(待たせても悪びれてない)」を書かせていただきました。
今回は「デート代を出させられる、またはお金を貸してと言われる」について書いていきます。

恋人とのお金のやり取りがデートDVになることも


「デートをする場合に男性が全て支払わなければいけない」ということではありません。
また「デート代が割り勘だとデートDV」ということでもないのです。

 デートをする時にどちらがどれくらいお金を出すかって結構デリケートな問題ですよね。
お互いの経済事情にも大きく関わるので一概に正解がある訳ではありません。

 では、どういう場合がデートDVに当てはまるのかと言うと…