AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式

外国語ができれば世界中の男と話ができる!

言葉が通じなければ恋も結婚もできない

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by Ed Yourdon

 パリに戻ってきました。毎日、雨、雨、雨で灰色です。地下鉄の中もみーんな真っ黒なコートに包まれて、ついにあの長い冬がやってきたのかと複雑な気分です。

 ただ、東京では地下鉄にのって買い物にいく、それがとても億劫で疲れるものだったのにパリではそれがありません。なんでだろう?と考えてみたら…
いろんな国籍の人がいるので、外見もファッションも様々。だから自分もその中にうまく混ざって心地いいのかなと。
日本はほとんどがアジア人、そして日本人なので、街を歩く人のほとんどが全員が同じ人種です。
だからちょっとでも何かが違うと本当に目立ってしまう気がするのです。

それが仕草、服装、発言に関するすべてのちょっとしたニュアンスでそう感じます。
そんなこと、気にしなければいいだけの話なのですが、これが本当に難しい。
成田空港に降り立った瞬間に私はこの感覚を取り戻してしまうのです。

 パリで一緒にフランス語を勉強していた日本人の友人にも、先日東京で再会したときに「日本にいるときのあなたと、パリにいるときのあなたは全然違う」と言われてしまったほどです。

 さて、今週は海外生活をしたくても、 ためらってしまう最大の難関、語学についてお話しようと思います。
最大の難関、だなんて大げさですが、実際に言葉が通じなければ生活も困るどころか、誰かと親密な関係になることも不可能です。
(たまに、ろくに会話もできない日本人女性が外国人男性とくっついていることもありますが(笑))

 今回の日本滞在で日本人女性が婚活などで悩んでいる話を聞くと「それ、海外で相手を見つければ全部クリアする問題なのにな」なんて思うことがありました。
それは言い過ぎかもしれませんが、日本という島国の中で絶滅危惧種並に見つけるのが難しいパートナーを見つけるよりも、世界の何十億人もの中から選べるほうがよっぽど自分に合う相手が見つけられると私は思っています。

 しかし外国語学を勉強するのは難しそう、お金かかりそう、そして時間もないし…。それって全部「言い訳」にすぎません。

 その気になっているかどうか? それだけだと思います。