Loading...

「コーヒースナイス」とは?山口県の純喫茶「茜」でしか頼めない名物メニュー

53の純喫茶が彩る2020年カレンダー

いつの間にか今年も残すところ、あと2か月となりました。年末までまだ少しあるものの、師走に近付くにつれてどことなくせわしい気持ちになりますね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

新年を迎えるにあたって多くの方が買い求めるものの一つ、カレンダー。2020年はどのようなものにするかお決まりでしょうか? 「まだ決めかねている」という方におすすめしたいカレンダーがあります。それは、東急ハンズ限定(製作:アートプリントジャパン)で販売されている『純喫茶週めくりカレンダー』

茜 純喫茶カレンダー

店舗セレクト、写真提供、コメント、監修を担当させて頂きました。めくるたびにわくわくする、1年を通して53もの純喫茶が彩る素敵な一冊となっています。お近くに東急ハンズがない、という方は通販も行っていますのでいかがでしょうか?

カレンダーに掲載しているお店の中にはまだこちらで綴っていないお店もいくつもありますが、今回は昨年お邪魔した、山口県柳井市の『茜』というお店についてお話します。

柳井名物・金魚ちょうちんが揺れる『茜』

昨年の夏に発売した『クリームソーダ 純喫茶めぐり』という書籍の取材のため、初めて降り立った柳井駅。約200mもの白壁と格子窓の家並みが続く「白壁の町」は、重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、わずかな滞在時間を悔やむほど美しい街でした。商店の軒先でゆらゆらと泳ぐ、金魚ちょうちんの可愛らしさに連れられて歩くこと数分。『茜』に到着しました。

茜

扉を開けると2階へ続く階段があり、見上げるとそこにも金魚ちょうちんが揺れています。

茜
茜 柳井名物・金魚ちょうちん

店内に飾られた可愛らしい民芸品たちは、かつての常連客が置いていったものだそう。「くれた人たちがみんな亡くなってしまったから無下にもできなくて」と優しく笑うのはマスターの秋田さん。スポーツにまつわる仕事を経た後、こちらのオーナーに。ハート型にも見える素敵な椅子が並んでいるのは、元々1階がケーキ屋、2階が喫茶室で、家具やシャンデリアをそのままに居抜きの状態で開店したからだそうです。

茜
茜
茜

取材で必要なクリームソーダの他にも何か注文したい、とメニュー表を眺めていると「茜にしかないよ」と「コーヒースナイス」という一品をお薦めして下さいました。珈琲とアイスクリームをミキサーで混ぜ、さらにアイスクリームを乗せた人気メニュー。甘さがありながらもさっぱりしていて、暑い夏にもぴったりです。

茜 人気メニューのコーヒースナイス
茜

初めてお会いしたにも関わらず、にこやかな笑顔でたくさんのお話を聞かせて下さった秋田さん。書籍が完成してお送りした際には、わざわざお電話まで下さったやさしいお人柄。また必ずお会いしたい、と帰り際にいただいた金魚ちょうちんが部屋で泳ぐのを眺めるたびに思い出すのです。

『純喫茶週めくりカレンダー』をご購入下さった皆さま、来年はめくった週の気になるお店に足を運んでみませんか? 柳井の茜はもちろん、どのお店も一度訪れたならファンになってしまうことと思います。

Text/難波里奈

難波さんの新刊『純喫茶の空間 こだわりのインテリアたち』に興味がある方はこちらから!

前後の連載記事