• special
  • 2013.12.06

合コン後に一番必要なのは「瞬発力」?3ヵ月以内に行動を/合コン協会会長・絵音さん(5)


 日本合コン協会の会長であり、タレント・合コンシェルジュの絵音さんに合コンや街コンでの正しい出会い方法に関して詳しく伺いました。
第一回「男性は合コンで本命を見つけようとしていない」、第二回「合コンの必須アイテム!フリスクを使った物流作戦?」、第三回「第一印象がイマイチでも、合コンの上の家事で巻き返す」、第四回「年食う前に合コンへ!呼ばれなくなったら幹事をやる!」も合わせてどうぞ!

いつも同じ業種の合コンから抜け出すには!?

メイン2


―周りの友人が参加する合コンを見ると、商社や広告代理店系が多いのですが、それ以外の業種の人って合コン市場にいますか?

絵音:その辺りの会社さんたちにとって合コンは伝統芸ですから。
先輩から教えられて、仕事の一環としてライフワーク的にやっているので全体的な合コン開催件数が多いのだとは思います。
でも、あとは自分がつき合っている職種って偏っているんですよね。
なので、ちょっと別の友達の誘いにのってみると、全然違う職種の人に会えたりしますよ。
そういう意味でも誘われた合コンは絶対に行った方がいいですね!

―仕事で出会う人もどうしても業種が偏ってしまいますもんね。

絵音:どうしても偏るので、合コンでつながりを増やしていくのがいいですね。
合コンに一回行くと、友達できるじゃないですか。その友達つながりでまた…という風に、合コンを繰り返していく。
あと、もし出会う職種を増やしたかったら、学生時代の同級生を呼んでみたりすると、いろんな人が集まったりしますね。そうすればもっと広がると思います。

―ぜひ、早くそのやり方で広げたいと思います。
同じ業種にばかり出会うのもあまりいいことないですもんね。

絵音:そうなんですよねー!
バッティングしちゃったりとか。元彼に会ったらやばいとかあるじゃないですか(笑)。

 最近あんまり連絡とってない女友達にも、メールしたりして広げていった方がお互いにいいことが起こると思います。 そういう時に、大体自分が幹事をやって誘えば、逆に誘ってもくれるようになるので、そういう意味でも幹事をすることは結構重要かもしれないですね。とはいえ、幹事って大変なんですけどね~。

―幹事やったことない子ってその大変さがわかってないから、ムチャいうんですよね…。

絵音:そうなんですよ~!!(笑) 合コンあるあるですね!

業種別合コン傾向
オススメの業界は!?


―男性の業種別傾向もお聞きしたいのですが、シチュエーション別に、オススメの業種はありますか?

絵音:ちゃんと合コンで本命の彼女見つけようと思っている人が多かったり、ちょっと婚活中だったり、結構真剣な人が多い業界でいうと、薬剤師さんや、会計士さん、あとSEさんあたりですね。

―その業種の方は、ノーマークでした。

絵音:オススメですね。出会いも少ないし、チャラチャラ飲みにいくようなタイプの方も少ないので。
ちなみに街コンで一番多いのはSEさんですね。
なぜかというと、街コンはネット発信が多いので、ネットをよく見ているSEさんの参加率が高いんです。
SEさんは誠実な方が多いのでオススメです。
大手さんだったらわからないのですが、一般的なところだと、ですけど。

―完全に盲点でした。
では、たとえば合コン自体が面白いのはどこの業種でしょうか?

絵音:やっぱり…マスコミさんですね。マスコミ系はものづくりの会社じゃないですか、だからひとつの合コンも、たとえば2時間だったら、ちゃんと2時間番組のようにメリハリつけて盛り上げてくれたり、話し込む時間を作ってくれたり、自然にやってくれる傾向があるのでいいですね。
出版社さんとテレビ局さんとかだとまた違いますが、傾向としてはそうですね。

―普段の段取りは合コンでも生かされるんですね。

絵音:あと、広告代理店さんはもう、元気に一気して、昔のザ・合コン!みたいな伝統があるので…(笑)。一回味わってみるのもいいかもしれませんね。
一番ぶっとんでいるのを味わっておけば、何があっても怖くないし。
経験値もガッと上がりますから!

―でも、広告代理店に勤めている方は彼氏にするにはあんまりおすすめではないんでしょうか?

絵音:そうですね…。とっても優良物件じゃないですか。
職業的にも、高嶺の花という雰囲気があるので。ゲットしたらかなりいいとは思うんですけど、ゲットするのが大変。
やっぱり出会いが多い方達なので、そういう意味ではかなり腕もってないと難しいですね。 彼氏とか結婚したいと思うなら、本当にがんばったほうがいいですね。
周りにもきれいな方多いですし。

―これは真実ですね…。

絵音:(笑) 真実ですね…。

女子会のしすぎは出会いの天敵!


絵音:私、女子会反対派なんですよ。

―そうですね…。出会いに関しては意味がないかもしれませんね。

絵音:もう女子会はどうしても吹き溜まりなので…!
やっぱりもう絶対だめです。
彼氏がいて、婚約決まってたら行ったほうがいいですよ、みんなで情報を共有して高めあっていくのはいいんです。

 でも彼氏いないのに、女子会で男はあーだこーだいってたら、なんっにもならないし、逆に遠のいちゃいますよ!居心地いいぬるま湯にいると、余計に幸せは遠のいてしまうんです。
で、女子会でマシンガントークしている女性は、はたから見た男性にとって怖いんですね。
でも参加している内に、どんどん麻痺していくので、それが合コンでも出ちゃったりする。
で、合コンでうまくいかないと、「この話女子会で話そっ!」とか思って女子会中心のライフワークになっていくんですよ。

―ああ、それはだめですね…(笑)。
「ネタにしよう!」っていうって考え方は本当にすぐそこにある危機で怖いですね。

絵音:女子会は危ないですね~…。

―女子会中心になると、彼氏ができた時に嫉妬されたりして、結局私たちよりも男をとったみたいな空気になるんですよね。

絵音:その思考はやばいですね!
でも結局誰かが抜け駆けするんですよね!
女子会は、彼氏ありの人だけ参加できるくらいにした方がみんなのためですよね。
女子会しているなら、合コンか街コンに行った方が絶対にいいです。

3ヶ月もかけたら男はもう冷めてる!
男と女の時間間隔の違い


―あと、出会いがないという女性の考え方で多いのが、「出会って一瞬でお互いに恋をする」、という印象があるのですが、そんなこと滅多にないですよね…?

絵音:そうですね。基本的に、男性の方が好きになる速度が速いんです。
女性の方で、3ヶ月とか半年かける方いますよね。
3ヶ月もかけてたら、男性は冷めてるんですよ。
そのタイムラグでずっと付き合えないというのを繰り返している方もいますよね。

―いますね。最初は相手の方が好きだったのにというのは、よく聞く悩みです。

絵音:付き合っていても、半年ぐらいで男と女の気持ちの重さは逆転しますので。
そういう意味では、最初に口説いてくる男性の勢いは長続きしなくて、1ヶ月以内で消滅するぐらいの感覚で対応していかないと、全部チャンスを逃していきますね。
男性は、短距離選手で、女性は長距離選手なんで。

 合コンの出会いはインスタントな出会いというか、ある意味作られた出会いの世界なので、もしかしたらもう一生会わないかもしれない人たちですよね。街コンなんか特に幹事もいないぐらいなので。
次の日の夕方前までに次につなげとかないと、記憶にもなくなっていきます。
社内恋愛だったら、毎日顔を合わせるから絶対記憶に残っているんですけど、合コンの場合は次につなげなかったらもう記憶から押し出されていってしまうんですね。
だから、瞬発力が大事です。

 そのときすごくかわいい、好きだよって言ってくれた男性がいたとしても翌日はケロっとしているものなので、そこをどう引き止めるか、さらに惚れさすか、日常生活にどう組み込んでいくのかがすごく重要ですね。
今だったら、スマホで、ちょこちょこスタンプを送りあったりするとか記憶に自分のことを印象づけていくことが大事ですよね。
合コン後こそ気を抜かずにがんばってみてくださいね。

 次回は、番外編で街コンについてお届けします。


Text/AM編集部

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

絵音
タレント、合コンシェルジュ、日本合コン協会 会長、株式会社ビックリボン 代表取締役。

今月の特集

AMのこぼれ話