ダサすぎる「婚活」をかっこよくしたい!女性チームが運営する婚活パーティー/ひらりさ

結婚は人生のターニングポイント。だからこそ、お金を払って婚活に参加する自分をみじめに思ったりすることも……。婚活を「かっこわるいこと」とみなすそんな風潮の改善をめざす婚活パーティー「YUCO.(ユーコ)」を運営するお2人に、アラサー独身女性ひらりささんのぶっちゃけ話を聞いていただきました!

YUCO 婚活 お見合い パーティー 結婚
YUCO.運営のおふたり

 結婚。それは女性にとっても男性にとっても、今後の人生の方向性を大きく変えかねない、重要な決断です。そんな人生のターニングポイントであるがゆえに、「結婚できない」自分に苦しんでいる方も多いかもしれません。
今回、27歳現役アラサー独身のひらりささんが、婚活パーティー「YUCO.(ユーコ)」を運営する森田麻美さんと松本美奈さんにインタビュー。女性目線で「婚活をかっこよくしたい」というおふたりに、「婚活」「結婚」「恋愛」にまつわるぶっちゃけ話を聞いていただきました。

婚活パーティは行くのがつらい…!?

YUCO 婚活 お見合い パーティー 結婚
森田さん

――今日はよろしくお願いします。私、数年前に一度「婚活しよう!」と思って、婚活パーティーにも行ったことがあるんですよ。

森田:そうなんですか? 結構早いですね。

――大学時代の終わりにつきあい始めた人がいたんですが、仕事が始まったら忙しすぎて2ヶ月くらい会わずにいたら、友人から「別れたって聞いたけどほんと?」と言われて、「え、誰に聞いたの!?」って返したら「あなたの彼氏だよ」って……。

森田・松本:(苦笑)

――そんなわけで「私はこんな調子では一生結婚ができないのでは?」という疑念にかられ、「原稿のネタになるかもしれないし」と、婚活パーティーに行ってみたり、結婚相談所にも一度行ってみたんですが……つらかったですね。

森田:何がつらかったんですか?

―― いちおう「原稿のネタ」という大義名分があるものの、前提として「他の人は、普通に暮らしてて恋人ができたり結婚ができたりするものなのに、こうやってお金を払って人にお膳立てしてもらった場に行かないといけない自分って人間として欠陥があるのではないか」みたいな。そして、実際そういう場に行って自分の市場価値を目の当たりにしてさらに傷つくということもあるし。

森田:わかります。私も婚活パーティーの仕事にかかわるようになってから、自分でもいろいろなパーティーに顔を出すようにしているんですが、なかなか気後れするときもありますね。

――その場にいる人同士で誰が一番気に入ったかを発表する「マッチング」の時間がありますよね。私が参加したものは、マッチングした人同士だけが先に会場を出て行って、しなかった人が最後にいっせいに帰るというシステムだったので、とにかくマッチングしないとかっこわるいと思って、無理にマッチングするけど、その後一度も会わない……みたいなことをやらかしました。

森田:婚活パーティーの場合、どうしても周りの目を気にしてしまう、という声はお聞きします。YUCO.では、マッチングの結果はご本人同士にしかわからないように紙に書いてお渡ししますし、お客様ごとの状況が見えてしまうフリータイムはもうけず、1対1のお話の時間を多くとっています。これは女性の方に好評ですね。

――ひとくちに婚活パーティーといっても細かい部分が業者によって全然違うんですね。街コンや婚活パーティーってあまりにも多すぎて「どれも一緒」に見えていたんで、こうして中の方のお話を聞けるのってすごく新鮮です。
 正直、「モテない男女から金をとってバンバン稼ぐぜ」みたいなオッサンたちが回しているイメージだったので、こんなにおしとやかで素敵なおふたりが出てきただけで、YUCO.に対する信頼が一気にあがりました。

松本:(笑)

「たよれる年上のお姉さん(既婚)」がコンセプト

――コンセプトが「たよれる年上のお姉さん(既婚)」ってめっちゃおもしろいですよね。「ライバルにならずに親身になって参加者の背中を押す、不誠実な男性は許しません」って。芸能人でいうと、真矢みきさんみたいな? いや、ちょっとバリキャリすぎるかな……。

森田:芸能人は想定していませんでしたが(笑)、あえて言うなら既婚した場合の綾瀬はるかさんとかでしょうか。パーティーの開催時は20人程度のお客様に対し、2〜3人の「サポーター」をつけます。単に運営をするだけでなく、困っているお客様へのアドバイスも行います。お客様の雰囲気やアンケートなどをもとに、「今回の年齢別のパーティーよりも、こっちの趣味別のパーティーのほうが向いていると思いますよ」とか。

――きめ細かい!

森田:どうしても一回参加しての感触が悪いときに「やっぱり私はダメなんだ……」って思ってそこで来なくなる、という方もいらっしゃるんですが、やはりお客様ごとに合ったパーティーってあるんですよ。「サポーターさんのオススメで再参加したパーティーで出会った相手と結婚します!」なんて声もいただきました。とにかく女性の方が居心地よいように、ということを心がけています。