絵音さん「出会いがないのは、あなたのせい」インタビュー

年食う前に合コンへ!呼ばれなくなったら幹事をやる!/合コン協会会長・絵音さん(4)


 日本合コン協会の会長であり、タレント・合コンシェルジュの絵音さんに合コンや街コンでの正しい出会い方法に関して詳しく伺いました。
第一回目「男性は合コンで本命を見つけようとしていない」、第二回目「合コンの必須アイテム!フリスクを使った物流作戦?」、第三回目「第一印象がイマイチでも、合コンの上の家事で巻き返す」も合わせてどうぞ!

どんどん年を食う前に早く合コンに行く!
呼ばれなくなったら幹事になる!

絵音 合コン


―なるほど…。ためになります、明日からこれ(=物流作戦)を使おうと思います。

絵音:いやいや!(笑) 合コンに対して、抵抗感がある女性も多いと思うんですが、そんなこと言ってたら、どんどん年食っちゃうので、行った方がいいです!
合コンは年々誘われる件数自体が減りますので、そういう意味でも誘われるうちは全部行っておいて、誘われなくなったら、幹事をやる立ち回りに移行していった方がいいですよ。

―ああああ…(笑)。

絵音:でもそうすることで、出会いは途切れなくなります。
そして、合コンで培われるコミュ力やリアクションといった経験値はマンツーマンの恋愛でも生かされるんです。手慣らしの現場で練習しないで、理想だけ高くして、いざ本番にいってもうまくいく訳ないじゃないですか! 
それこそ彼氏もいず、合コンに何年も行ってないという人は免疫もなくなってるし、まず慣らしから始めなきゃいけないので、そういう意味では行ったほうがいいと思います。

―そうですね。合コン行ったことない、っていうのがプラスになると思ってたりしますよね。

絵音:ああ~そうですね。まあ私みたいに、何千回行ってるとは言わないほうがいいですけど(笑)。
でも、経験としてはやっぱり行った方がいいと思います。男性心理とかも肌で感じてわかるようになってきますし。