• sex
  • 2016.03.06

ご奉仕型セックスの原因は中折れ!?尽くしたい彼を満足させる「脚ピン正常位」

彼との相性がピッタリ良くなるLOVEポジ。今回は中折れの経験から「ご奉仕型セックス」に移行した男性と試したい体位を紹介します。彼の希望も「尽くしてもらって悪いな」と思うあなたの遠慮もしっかりカバーいたします!

中折れの先にある活路「奉仕」

OLIVIA LOVEポジ セックス カラダ 体位
©See-ming Lee

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
今回のLOVEポジ、奉仕型セックスの彼をもつ女性は必見です!

 男性が奉仕型のセックスに開眼するきっかけは、実は“中折れ”だったということは、割とよくある話です。
セックス中に勃起したペニスが萎えてしまう“中折れ”
30代後半くらいから中折れを経験する男性の数がグッと増えます。
中折れの原因は、加齢、過度な飲酒、心理的な焦りやプレッシャー、予期不安、服用している薬の副作用、不適切なマスターベーションなどがあります。
はじめは、「あれ?なんか、調子悪いな…」と思う程度でも、「また勃たなくなったら、どうしよう…」という気持ちからEDに繋がるケースもあります。
予期不安による“中折れスパイラル”から抜け出せない男性が多いのです。

そんな中、“中折れ”してしまう自分を受け入れ、勃起と射精にこだわらない新たなセックスのスタイルを築きはじめることで活路を見出す男性が出てきます。
それが、先にご紹介したご奉仕型セックスを好む男性達です。
女性としては、「あれこれしてくれるのは嬉しいけど、自分ばっかり気持ち良くなっていいのかしら?彼は、最後までイカなくて気持ち悪くないのかしら?男性って、溜まるっていうし…」など、嬉しい反面、戸惑いもあるのではないでしょうか?

今までにも何度か、“中折れ”に対処するLOVEポジをご紹介してきました。
例えば、視覚的な刺激で彼を復活させる結合部分を見せながらスウィング!中折れしても勃起力が復活する「M字開脚騎乗位」や体位転換の抜き差しをなくす中折れ予防で中イキできる!スムーズで華麗な体位ローテーション

しかし、今回は、“中折れ”に抗うのではなく、彼の“中折れ”も“ご奉仕好き”もどちらも肯定してみることを提案します。
ご奉仕タイプの彼の楽しみは、あなたの感じている姿を堪能すること!
あなたがイク瞬間の表情を見ることに喜びを感じているのです。
それなら、いっそのこと、「イキ顔を見せつける!」つもりで、セックスに没頭してみませんか?
そこでおすすめなのが、「脚ピン正常位」です。

恥骨でクリを刺激!


OLIVIA LOVEポジ セックス カラダ 体位
「脚ピン正常位」

【HOW TO】
正常位で繋がっている状態で、女性の両脚を伸ばし、つま先をピンと伸ばす。
男性の恥骨で女性のクリトリスを擦るように動いてもらいましょう。
ピストンの幅は広くなると、中折れしたペニスが抜けやすいので、密着しながら擦りつけるように動くのがポイントです!
クリトリスへの刺激と太ももの内側~骨盤底筋にかけて力みやすくなることで、中イキしやすくなります。
彼との顔の距離も近いので、あなたの感じている表情をしっかりと見せつけることが出来ますね。

セックスのスタイルは人それぞれ。
射精にこだる人も、射精を放棄する人もいます。
ひたすらご奉仕を受ける経験は、あなたのラブライフ史に残る貴重な営みだと思います!
ふたりならではのセックス・スタイルを作り上げてみるのも楽しいですよ。

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《クスリと笑える体位で最高のオーガズムを!アクロバティックな「抱き上げ」》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM調べ!全国の恋愛を大調査!!

皆さん、いま世の中の女性はどんな気持ちで恋愛しているのか、自分と同じ考えの人ってどれくらいいるのか考えたことありますか? そんな疑問に答えるため世の中の恋愛事情・セックス事情などがどうなっているか大調査を実施中。 素敵なプレゼントも差し上げているのでぜひアンケートに回答してください。

アンケートはこちら