イカせられずに自信を失う彼…イクふりせずに彼を喜ばす方法

口を覆う女性の画像 by NeONBRAND

私がイカないと自信をなくす彼

今週も読者の方からの質問にお答えします!

彼がセックス中にイカせようとしてきます。その気持ちは嬉しいのですが、気持ちよくてもイケる感じではありません。イクのが怖いという精神的な壁が元々あるし、簡単にはイケないとわかっているので、セックスでイケなくても満足しています。彼には全部伝えています。ですが最近私がイカないことに彼が自信をなくしているようです。どうにかして自信を取り戻させるようなことはできないでしょうか。

男性の中には、女性がセックスでイク姿を見て自信をつけている人もいます。そしてその中の一部の男性は、「俺は女をイカせることができる!」と過度に自信を持ってしまい、セックスでイカない(イクふりをしない)女性とのセックスで自信を失ってしまうということがあります。
またある一部の男性は、エロコンテンツの中に出てくる女性が必ずイクというのを信じてしまい、生身の女性がそう簡単にはイカないという真実とのギャップに心がついていけずに自信を失います。
とっても面倒くさいですね。
でもよく考えてみると、女性も似たような所がありますよね。というより相手がイッたかどうかにすごくこだわるのは女性の方かもしれません。
「彼が射精してくれません。私はどうしたらいいんでしょうか」という質問がこれまでにもたくさん届いていることからもわかります。自分もイキたいけど相手にもイって欲しいというのは男女共通の願いなんですよね。

だからといって、自信をなくしているパートナーのためにイクというのも、イキにくい人にとっては難しいことです。自分がイクのは難しいから上手にフリをしてあげて、喜ぶ彼の姿に幸せを感じるというなら、イクフリをするのも優しさかもしれません。
でもいつか本当にイってみたいと思うのであれば、フリをすることはおすすめできません。以前【イク演技がオーガズムを遠ざける!マジイキするための呼吸法を手に入れよう】でもお話ししましたが、一度「イク」を演じてしまうと、本当に気持ちよくなってイキそうな波に乗れそうな時でも、頭の中が勝手に演技モードに切り替わってしまい、その相手ではイケなくなってしまうんです。