早くいれろ~!フェラを長く求められてだるいんですがどうしたら?

by Bruno van der Kraan

フェラをいつ止めたらいいかわからない

今週も読者の方からの質問にお答えします!

フェラの流れの作り方がわかりません。彼氏に毎回必ずフェラを求められます。それはいいのですが、途中で「イキそう」と言って止められます。そろそろ挿れるのかな?と思いきや、黙って止まっているだけなのでフェラを再開するのですが、ずっとこの繰り返しです。私が内心うんざりして「挿れて」と言ってしまいます。毎回このパターンでつまらないです。フェラをする前に前戯をすることもありますが最初からフェラを求められることもあり、そうなると本当に私がサービスしているだけです。私が挿れてと頼む流れも嫌です。相手に挿れたいと思われたいし、リードしてほしいのに。どうしたらいいのでしょうか。

「何でそれ本人に言わないの?」そろそろシリーズ化してもよさそうですね。そんなに不満が溜まりまくりなのに何で本人には何も言わないんでしょう。この連載中で何度も言ってきましたが、言葉で伝えるという基本的なコミュニケーションがとれない人が、言葉を使わない方法で伝えることなんて難易度が高すぎて到底無理なんです。

言葉に出すのを怠っちゃだめ

「彼にセックスをリードして欲しい!私に欲情して挿入したいと思ってほしい!」という気持ちもわかりますが、そういった自分の好きなセックスができるように言葉や行動で誘導することを怠っておいて「私の望むセックスを察して理想通りにリードして!」というのはハッキリ言ってしまうと我儘なんじゃないでしょうか。
彼の方もセックスの基礎知識と、相手を思いやる配慮に欠けていますね。それでも何も文句も意見も言われないもんだから、多分彼は「そんなにフェラが好きなんだね」くらいにしか感じてないと思いますよ。

だからといって、今心の中で思っていることをそのまま口に出してしまうと、一気に不満が噴き出てしまうかもしれないし、男性は一方的に責められるとだんまりになりがちで、解決どころか最悪なムードが続くことになりかねません。
セックスの最中に「長く入れてたいからフェラは短めがいいな」「‟入れたい”って思われてるのを感じたいからリードして」「私にもして」とか小出しにしてみると、彼の方もして欲しいことを言いやすいので、お互いの理想のセックスに近づいていけると思います。