ローションをライバル視する男性はセックス素人?男性用と女性用ローションの違い

蝶の刺繍が入った下着を履いた濡れた褐色肌の下半身画像
by poszarobert

 ラブライフ・アドバイザーのオリビアです。
新年あけましておめでとうございます。
今年も皆様のオーガズムをより豊かにするために、有益な情報をお伝えしていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

肌だけじゃなく膣も乾燥?

 冬は、乾燥が気になる季節ですよね。お肌も手指も保湿クリームが手放せません。
そして、潤いと言えば、デリケートゾーンの潤い。
30代半ばを過ぎ、パートナーとの関係も安定してきたせいか、「こんなに濡れなくなるものなんだ…」と現実を受け入れざるえない場面に遭遇しています。

 それに、妊活中は、排卵日にタイミングを合わせるので、自分のムラムラの波と排卵日がかみ合わないこともしばしば。
男性達は、排卵日のプレッシャーから勃たなくなる「排卵日ED」を訴えます。
濡れない膣に勃起しない男性器。
この「ここぞ!」というときのお悩みを解決する方法を考えてみたいと思います。

ローション使いが巧みな人はセックス玄人

 セックスの必需品と言えば、ティッシュ・コンドーム・ローションですね。
ティッシュとコンドームは、枕元にセッティングする人が多いかと思いますが、ローションはどうでしょう?
個人的に、ローション使いが巧みな人は、セックスを熟知している人だと思っています。
潤滑ローションとひとくちに言っても、用途によって配合成分やテクスチャーを見極める必要があるからです。
ワインソムリエのように、その日のセックスにぴったりの潤滑ローションを選ぶことで、驚くほどセックスがスムーズになります。