「ねえ、最近イクの遅くない…?」彼のウソに気づいたら『膣圧』チェックで膣慣れ解消

LCラブコスメ インナーボール

「最近、彼がイクまでに時間がかかっている気がする」
「心なしか、彼からエッチに誘ってくる回数が減ったかも…?」

 彼との付き合いが長くなると、どうしても避けられないのがエッチのマンネリ。

「もうわたしとのセックスは飽きられちゃった?」
「この先、彼とセックスレスになったらどうしよう…」

 と、不安を抱えながらも、実際口に出して彼に伝えるのは勇気がいるもの。

「気持ちいい」と言ってくれて、最終的には彼は「イっている」。他の女性を好きになっているわけでもなさそうだから、『このままでも大丈夫かな…』と思っている方がいたら要注意!あなたの不安は、実は的中していて悲しい結末に進んでいるかもしれません。

 なぜ彼がイクのに時間がかかったり、エッチに誘ってくる回数が減ったりしたのでしょうか?その原因には、エッチの回数を重ねることで彼が「膣慣れ」してしまっている可能性が…!

「ごめん俺、今日はイケないかも…」

悲しい結末を招く「膣慣れ」って?

「膣慣れ」とは、特定の男性とセックスを重ねることで、女性の膣が男性器にフィットして慣れてくること。一見、それって相性が良くなる事ではないの?と思いがちですが、男性からすると「刺激が減少してしまう」という問題があるのです。

 最初は気持ちよくて興奮していたエッチも、入れていてもなんだか彼が余裕そうになり、そのワンパターンの快感の繰り返しだと、新鮮さも失われて「膣慣れ」を起こします。そのままの状態が続くと本当に彼がイカなくなってしまったり、セックスレスな関係になってしまったりするかも…。

「膣慣れ」から脱却して、彼と思いきり感じあえるエッチを取り戻すためにはどうしたらいいのでしょうか。

彼が即イキできる膣になるには?