• love
  • 2014.04.04

「彼には私しかいない」から泥沼へ!共依存の恐怖


 皆さん、こんにちは。
カウンセリングルームfour-heart-cloverの荻 尚子です。

 桜満開!!!
皆さん、桜楽しんでいますか?桜ってなんであんなに人を惹き付けるんですかね。
やっぱり一気に咲いて、まだキレイなのにすぐに散ってしまうという期間限定感がいいのでしょうか。
食べ物でも「期間限定」と書いてあると、つい買ってしまいますもんね。
まだ桜を見ていない方は、桜の旬は短いのでぜひ楽しんでくださいね。

『共依存に陥りやすい人チェックリスト』はやっていただけましたでしょうか?
前回は「共依存に陥りやすい人の特徴」について書いてみました。
さて、今回は『共依存に陥っていく様子』についてです。

共依存に陥っていく様子

荻尚子 デートDV
Porsche Brosseau


「陥っていく」という言葉自体なんだか、怖いですよね。
でも、共依存は本当に怖いんです。
しっかり知識を持って、自分がそうならないよう気を付けてくださいね。

 前回、自分に自信の持てない人がダメ男と付き合いやすいとお話しました。
では、ダメ男と付き合っていく中でどのようなことが起きれば共依存になるのでしょうか。

付き合い始めは幸せな時間が流れるけど…


 ダメ男と称するからにはダメな訳ですよね。
DV、モラハラ、借金、浮気、無職…ダメ男にも色々ありますが、例えばデートDVな男性で暴言、DV、浮気がある人とお付き合いが始まったと想定してお話していきます。

 付き合い始めは、おそらく優しいのでただ幸せな時間が流れる。
しかし、徐々に何かしら問題が起きていく。

 この問題に対して、
「私がなんとかしてあげたい」
「私なら彼を立ち直らせることができる」
「いつかこの努力が報われる日が来る」
「私ぐらいしかこの人と一緒にいることはできない」
と思って、彼自身の問題にも関わらず自分が必死に取り組んでしまったり、手助けをしたり、許してしまったりしながら、一緒に居続けてしまう。

 よく考えれば、本来は彼自身の問題なので彼が真剣に取り組まなければいけないんです!
すぐにキレちゃう性格も、浮気ばかりして嘘をつく性格も、怒ると手が出てしまう性格も、ギャンブルなどで借金を作ってしまう癖も、彼らが自分で「このままではいけない!」「自分でどうにかしないと!」って思わなくては変わらないんです!

 どんなにダメダメなことをしても、別れず許して一緒にいてあげる。
実は、これをすることによって、彼がダメなことを許されているように感じ、自力で這い上がろうとしないのです。

 さらに、自分の彼氏がダメなことに対して悩んでいるにも関わらず、ダメな部分を自分がフォローすること、助けること、尻拭いをすることに一生懸命になってしまう。このケースが共依存にとても多いです。
彼のために必死に何かをしているという喜びや、やりがいを感じてしまうんですよね。

 そのため、共依存の女性の中には、彼の借金のために自分のバイトを増やした人や、殴られたり、罵倒されても、「自分がいけなかったんだ。私がもっと努力すれば彼をここまでさせなかったんだ」とさらに努力してしまう人がいるんです。

いつの間にか「彼の問題」から「あなたの問題」へ


 さて、問題の張本人である彼氏はどうでしょうか?
依存症などの症状の場合は、「誰かがフォローしてくれるから…」と思って問題視しなくなります。
暴力、暴言、浮気の場合には「許してくれるから…」と思ったり、明らかに彼が悪い場合でも、「自分が悪い」と思う機会を奪われます。

 そして、いつの間にか「お前が悪いから、俺が怒らせられているんだ」と彼女のせいになり、問題が解決するどころか悪化していってしまいます。

「彼にダメなままでいてほしい…」と知らずに望んでしまう場合も


 共依存に陥る女性の多くは自分に自信がないので、「彼氏に問題児のままでいてほしい」と知らずに望んでしまうケースもあります。
彼氏がダメダメだと「自分だってこんなに苦労しているんだから、こんな男誰もいらないだろう」って思いがちですよね。
この「私しかこんな人一緒にいれない」状態に依存してしまい、本当に彼が改心してダメな部分を直してくれることをどこか無意識で拒否してしまう。
これが共依存の怖いところです。

 問題を抱える男性と一緒にいることで自分のやること、考えることが多くなり、気持ち的にも身体的にも忙しくなる。次第に頭が彼氏のことばかりになっていく。
彼に尽くすことにやりがいを感じ始める。
ダメな男な彼を誰も相手にしてくれないと思い、「彼には私しかいない!」状態に依存していく。
知らずに彼の問題が解決するのを拒否してしまう。
こうやって共依存が深まっていくのです。

 共依存について読んでみて、どうでしたか?
結構身近にもいるんじゃないでしょうか。

 表面的に問題があるのは「ダメ男である彼氏」なので、自分の問題点には気が付かない人がとても多いのが共依存の特徴。
次回は、その自分の問題点にも少し目を向けてお話していきます。

 皆さん、幸せな恋愛をしてくださいね。

Text/荻尚子

関連キーワード

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら