どこで出会うの?好みって?ハイスペ男子の恋愛傾向

ハイスペ男子の恋愛傾向

スーツ姿のイケメンが物憂げに窓の外を眺めている画像
by bruce mars

【これぞセンチメンタル!「忘れられますように」とお参りしたほど好きだった彼との思い出】をお読み頂いたかたから「タイムズスクエアでカウントダウンを提案してくるなんてきっとハイスペ男性なのだろう」「ハイスペ男性の恋愛の傾向とかあるんですかね? ハイスペと恋愛したことないので気になります」とのお声をちょうだいしました。

 ハイスペ男性のセックス傾向は【ハイスペ彼氏を捕まえたければ美尻になれ!リッチな男が尻フェチな3つの理由】に書きました。今回は恋愛傾向に的を絞りたいと思います。おっと、その前に。

 尻フェチで思い出したのですが、お尻の大きい女性は総じて身持ちが堅いように見受けられます。「付き合う前のセックスなんてありえない」「ましてやセフレだなんて考えられない」「ワンナイトラブとか都市伝説でしょ」ってタイプの女性は、皆さん揃ってお尻が大きいんですよね。

【ハイスペ彼氏を捕まえたければ美尻になれ!リッチな男が尻フェチな3つの理由】にも書きましたが、男性が、女性を見定める際のポイント箇所は、年齢と共に「顔」→「胸」→「くびれ」→「尻」→「脚」と、徐々に下がっていきます。この説に則ると、尻フェチはジジイ……もといご年配の男性が多いってことになりますね。

 お尻の大きい女性は、きっと10代の頃から年配の男性に口説かれる機会が多かったのでしょう。ある程度の年齢を過ぎれば、オジサマとの色恋もアリって思えますけど、10代の頃は同年代の男の子に惹かれるのが王道。なのに言い寄ってくるのはオジサマばかり。オジサマに対して身構えているうちに、いつしかそれが習慣となり、同年代の男性に対しても身持ちが堅くなるのでしょう。

 だいぶ前置きが長くなりましたが、いよいよ本題。ハイスペ男性の恋愛傾向です。ハイスペ男性の恋愛傾向が気になる女性は、おそらく結婚を見据えた恋愛をしたいのでしょう。「彼氏にするならハイスペ、でも結婚するなら貧乏バンドマン希望」だなんて聞いたことないですからね。「彼氏にするなら貧乏バンドマンでもアリ、でも結婚するならハイスペ希望」って女性がほとんどでしょうから。

 だったらハイスペ男性の恋愛傾向よりも、ハイスペ男性の結婚傾向を書いたほうがお役に立つかもしれませんね。結論から言うと、ハイスペ男性の結婚傾向は「嫁は美人に限る!」。このひと言に尽きるでしょう。