女性器モチーフのジョークグッズがないのはなぜ?その理由をヤリチンが解説!

おっぱいはあるのに女性器はない

ハート型のバレンタインプレゼントを胸元に持って嬉しげな女性の画像
by croisy

 先週はバレンタインデーでしたね。皆様、彼氏やらセフレやら出張ホストやらに、思い思いのチョコレートを贈ったことでしょう。

 筆者は、バレンタインデー前後に顔を合わせる人々に男女問わず、個包装のチョコレートを配り歩きました。袋詰めのチョコレートを、百均で売っている小分け袋に入れて渡せば、リーズナブルな予算で沢山の人に配ることができます。

 また、あからさまにチープなので、受け取った側にお返しのプレッシャーを与えずに済むというメリットも。小分け袋は、見るからに「百均で買ったよね!?」とわかるような代物。そして個包装のチョコレートも「袋詰めのチョコレートをばらしたんだよね!?」というバレバレ感満載ですから。「この程度ならお返しは不要だろう」と、受け取る側も気楽なわけです。

 尚、チョコレートは、インターネット通販で取り寄せた、男性器モチーフです。渡す際はいちいち、「これ、男性器モチーフなんですよ」と言わないのが筆者なりのこだわりポイント。後から、「よく見たらコレ、チンコじゃん!」と気付いて頂くほうが面白いであろうという目論見です。

 それはさておき! 筆者が利用したインターネットショップは、チンコモチーフのほかにも、オッパイモチーフとコンドームモチーフのチョコレートも販売していたんですけどね。ふと疑問が沸いてきました。「なぜマンコモチーフのチョコレートはないのだろう?」と。

 そういえば秘宝館のお土産ショップにも、チンコモチーフの饅頭はあったけど、マンコモチーフの饅頭はなかったと記憶しています。そりゃ、本格的なアダルトショップや「かなまら祭り」へ行けば、マンコモチーフの飴が売られていることは百も承知。

 しかし、本格的な場でマンコ飴が売られているのは当たり前。そうではなく、ジョークグッズ程度の軽~いノリでマンコモチーフが存在しないのは何故なのでしょう?