好きな男性とデキる!さりげなくセックスに持ち込む5つの秘訣

誰でもいいわけじゃない

バラの花束とともに白いシーツの上に寝転ぶ、黒いガーターベルトと黒いブラジャーを着けた女性の画像
by lounisproduction

 先月催された、AMの編集部員さんたちによるトークイベント「ヤル流れに持ち込む方法」という話題が出ました。……女性向け媒体のイベントで出る話題とは思えませんね(笑)。どっちかって言うと男性向け媒体のイベントで語られるような話題です。「すぐヤレるオンナを見分ける方法」とか「エロいオンナを落とす方法」とか。

 男性向け媒体で語られる話題との相違点は「ヤレるなら誰でも良いってわけじゃない」って点なのだと思います。我々は決して「すぐヤレるオトコ」を見分けたいわけではなく! 自分にとってヤリたいと思える男性とヤリたいのです。

「ヤル流れに持ち込む方法」について言及する前に! ひとつ、はっきりさせておかなければならない事実がございます。なぜ我々は、ヤル流れに持ち込むことができないのでしょうか? 

 様々な背景がある中、もっとも危惧すべきは「男性側から警戒されている」という理由だと思います。「コイツとヤルと、カノジョづらされる危険性大!」「事後の面倒を考えると、ヤリたい欲求は抑えておこう」って男性心理ですよ。ヤリたい欲求よりも、カノジョづらされたくない保身のほうが勝っていることになります。それって逆から考えると、男性目線にはよっぽど面倒なオンナに見えているってことです。

 面倒なオンナ臭がプンプン漂う我々がヤル流れに持ち込むには、さてどのような方法があるのでしょうか? イベントでは、様々な意見が飛び出しました。わかりやすいよう、先に一覧表を掲げますね。

1.ヤリチンを狙え
2.酒に強くなれ
3.酔ったふりをしろ
4.自分の家の近くで飲め
5.外資系コンサルは大概ヤレる