男性のテクに頼らない!セックスのとき誰でもできる「潮吹き」のコツ・下準備

12リットル水を飲む下準備よりも的確!男性のテクニックにすべてをまかせてしまうのではなく、女性側からもできることのある潮吹きのコツを、コビルナスタッフ杉沢さんが伝授します。まずは心構えが大事といいますが、では確実にたくさん潮を吹くための方法とは?

ラ・コビルナ 女性向け セックス 潮吹き 体位 コツ
by angeladellatorre

 皆さんこんにちは!コビルナの杉沢です。皆さんは「潮吹き」を経験したことはありますか?一般的に「潮吹き」を経験したことのある女性は3割くらいと言われています。なので、まだ経験がないという方も安心してくださいね。
私は、初めて吹いたのが20代後半くらいでしたが、それ以来、潮を吹かないと不完全燃焼で満足できなくなってしまいました。
男性にとっても女性の潮吹きは興奮しますし憧れでもあるので、是非経験したいものですよね。
潮吹きは基本的には男性のテクニック次第!と言いたいところですが、実は女性側にもいくつかコツがありますので今回ご紹介したいと思います。

水分をよく取る

 これは有名な話しですが、かつて「潮吹き女王」と呼ばれた某AV女優は6リットルの水を飲んでから潮吹きの撮影に挑んでいたと言われています。そもそも、「潮」とは尿道から分泌される体液なので、水分を取れば取るほど吹きやすくなります。
私は、お酒をたくさん飲んだ後はかなりの確率で潮を吹きます。お酒が得意な人は是非飲んでからベッドインしてください。お酒が飲めない人も、水をいつもより多めに飲むことをオススメします。

マイナスのイメージを持たない

 慣れていないと、潮を吹くことを「おもらしみたいで恥かしい」と思ってしまうかもしれませんが、そういったマイナスイメージを抱くとセックスや手マンに集中できず、潮吹きどころか、イクことも出来なくなってしまいます。
冒頭でも言ったように、潮吹きは男性の憧れです。遠慮なくバシャバシャ吹いてやりましょう。ただ、そのためには自分の家や相手の家のベッドはなるべく避けた方が良さそうですが…。